料理研究家・若山曜子さんに教わるパンと卵の料理。

 朝は忙しいもの。そんなに手間はかけられないし、材料も揃ってないかもしれません。そんなとき強い味方になってくれるのが、パンと卵。朝だけじゃなく、夜寝るときも「明日の朝が楽しみ」と思える幸せのレシピをご紹介。

» 他のレシピを見る

朝からクレームブリュレの誘惑

■材料(2人分)
・食パン(小、厚め):2枚
・卵黄:1個分
・練乳:大さじ3
・牛乳:小さじ1
・グラニュー糖:大さじ2

■作り方
(1) パンは底まで切らないようにして格子状の切り目を入れる。
(2) 卵黄、練乳、牛乳を混ぜ、スプーンなどで(1)にまんべんなく塗る。
(3) グラニュー糖をふりかけ、オーブントースターでこんがりと焼く。

●教えてくれたのは……
若山曜子(わかやま ようこ)さん
[料理研究家]
フランス菓子を中心に修業を積み、料理家に。明快で作りやすく、誰にでもかわいくできるレシピが好評。近著は『いちごのお菓子』(マイナビ出版)。

2018.04.30(月)
Text=Mei Hojo
Photographs=Takashi Ehara
Cooking=Yoko Wakayama
Styling=Mariko Nakazato

CREA 2017年5月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

最近、眠れてる?

CREA 2017年5月号

 
最近、眠れてる?

定価780円