「角質を削るのではなく“角質がつかない足”に変えるのが本当のフットケアなのです」

「“フットケア=角質を削ること”と思いがちですが、角質肥厚する原因を取り除けば、削る必要はなくなります。足はアーチ状の立体構造になっていて、このアーチが体重移動の衝撃を和らげる“クッション機能”と、血流を促進する“ポンプ機能”を果たしています。靴選びや歩き癖などでアーチが乱れると、足が疲れやすくなり、角質がつきやすくなります。アーチを整えれば、むくみも解消されて、別人のような美脚になれるんですよ」

足の健康美容研究家 山道いずみ先生
自身の足トラブルからフットケアの重要性を感じ、1998年、フット専門店ロワを開業。ドイツ連邦国立オーソペティシューテクニックハノーバー校フスフレーゲ留学。日本フスフレーゲ協会代表

SALON DATA
東京都中央区銀座2-7-6 新銀二ビルB1
電話番号 03-5524-2204
URL http://www.foot-loi.com

次のページ もう一生カサつき知らず マシュマロ・フットの作り方

2011.10.04(火)
text:Yoko Sato
photographs:Naotaka Miyamoto(model) / Mami Yamada(report) / Hirofumi Kamaya(still life)
styling:Chisato Miura
illustrations:Ahal Yamagata

CREA 2011年10月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

きれいになった人が変えたこと

CREA 2011年10月号

昔のままではずっと“古い顔”に
きれいになった人が変えたこと

特別定価650円(税込)

SHARE