算命学とは?

 算命学とは、古代中国で生まれた「運命を算出する学問」。性格・人生のバイオリズム・宿命を読み解き、あなたの人生の道しるべとなってくれます。算命学では生年月日を基に大きく10種の主星(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)に分類されます。

»「オンナの算命学」とは、自分の主星を確認する
» 2022年の運勢をチェック!
» 東京ケイ子さん特別占い企画「平野ノラさんの人生を占う!」を読む


風の時代、2022年3月はどんな月?

イラスト上段左から、甲・乙・丙・丁。中段左から、戊・オンナの算命学イラスト・己。下段左から庚・辛・壬・癸。

天赦日と一粒万倍日、寅の日が重なる最強開運日が

 2022年3月26日(土)は、天赦日と一粒万倍日、そして寅の日が重なるという、最強の開運日なの。

 2022年の開運日レベルとしては、第2位にあたるのがこの日。

 天赦日は、「天が赦(ゆる)す日=万物の罪を赦す日」という意味から、この日に始めたことは何事も成功するといわれているの。2022年の中で6日しかない大吉日よ。

 一粒万倍日は、「一粒の籾(もみ)が育って万倍にも実り稲穂になる」ということから、わずかなものでも、大きく成長し何倍にもなる。とされており、物事をスタートさせるのに縁起の良い日。

 そして開運&金運アップとされる寅の日でもあるの。そんな幸運日が重なるのだから、この日はとても特別な1日にしたいわね!

 開運行動に関しては、東京ケイ子のインスタにて配信中!(@tokyo_keiko)

3月は「癸卯(みずのとう)」

 季節の変わり目はやっぱりドキドキする。

 新しい出会いの予感に、気持ちも軽やかになる春。それもそのはず!

 3月の干支は「癸卯(みずのとう)」。

 「癸」の水は雨や露に例えられ、新たな生命の誕生を表すの。

 「卯」は季節でいうと、まさしく“春”をさしていて、茂(しげる)または冒(おおう)という意味を持ち、芽が出そろうことを意味するわ。

 つまり癸卯の春は、新しいスタートを切るなかで、まだまだ失敗と成長を繰り返しながらも前に進むとき。

 手ごたえも感じやすいけれど、大事なのは、物事の優先順位をきちんと把握し、エネルギーをそこに集中させること。

 有限なのは時間やお金だけではないの。エネルギーもまた有限である、ということは覚えておいて。


あなたの主星は?

結果を見る

あなたの主星は…

結果タイトル結果タイトル

結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト結果テキスト

東京ケイ子

東京ケイ子

統計学であり、哲学、人間学である、中国古代王朝の秘蔵の帝王学『算命学』の鑑定士。【宿命を識り、タイミングを計る】生まれた日で決まる、人の性格、一生のバイオリズム、宿命を読み解き、好機で勝負にでれるよう人生の伴走者を目指す。なかでも起業家やスタートアップ向けに戦略的な人生の指南を得意とする。    1985年生まれ。フリーランスのクリエイティブディレクターとして、広告業界のデザインに長く携わる。
Instagram https://www.instagram.com/tokyo_keiko


中村桃子

中村桃子

イラストレーター。1991年、東京生まれ。桑沢デザイン研究所ヴィジュアルデザイン科卒業。グラフィックデザイン事務所を経て、アーティストとして活動。絵の展示のほかに、装画、雑誌、音楽 、アパレルブランドのテキスタイルなどのイラストレーションも手掛ける。作品集に『HEAVEN』がある。
Instagram https://www.instagram.com/nakamuramomoko_ill/

2022.03.04(金)
文=東京ケイコ
イラスト=中村桃子