フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 簡単!バラの飾り方動画をチェック!
» 別日の花の記事をチェック


1月10日の花は「ブラックバカラ」

 かつて存在しないとされていた青いバラは、育種家の情熱と科学技術の発展によって今や現実のものとなりました。

 バラのなかでもう1つ、自然界で見ることができない色が黒です。

 濃い赤のバラが黒っぽく見えるものはありますが、インクのような真っ黒なバラは今のところ、染色液を吸わせたものしかありません。

 2013年、トルコで黒いバラが存在するというニュースが話題を呼びました。残念ながら間違った情報で、写真も加工されたものと後から判明しましたが、人々の黒いバラがあったらいいなと思う気持ちから生まれたものなのかもしれません。

 「ブラックバカラ」は、引き込まれるような深い赤色が特徴のバラで、もっとも黒いバラに近いバラといえる品種の1つです。

 濃い色のバラはフォーマルな印象で少し堅苦しくなりがちなので、サイエンスボトルなどにさらりと生けてみましょう。

【黒いバラの花言葉】永遠の愛、決して滅びることのない愛、あなたはあくまで私のもの、憎しみ
【バラが誕生花の人】1月16日、2月28日、5月28日、7月15日、12月25日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花の飾り方、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2022.01.10(月)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌