気温と湿度の低下で、肌には過酷な季節の到来。肌状態をがくんと落とさないために、きちんと効果が実感できるアイテムを取り入れたい。

 この秋発売のラフラ トリートメントクリームは、シンプルながら肌が喜ぶ、大人も納得のスキンケアアイテム。その魅力をご紹介します。


保湿からエイジングケアまで
これひとつで理想のうるおい肌に

 「肌につける化粧品は少ない方が良い」というブランドコンセプトを掲げ、シンプルな“引き算スキンケア”が人気のブランド、ラフラ。ブランドを代表するアロマ温感クレンジング「バームオレンジ」を、手に取ったことのある人は少なくないはず。

 そんなシンプルケアが魅力のブランドから、2019年11月、新製品「トリートメントクリーム」が誕生。クリームひとつで化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックの5つの機能を果たす、高機能アイテムです。

ナノ化された成分が角質層の奥まで浸透し、肌内部にうるおいを与える設計。トリートメントクリーム 50g 3,500円。

みずみずしさ巡る! 
高い保湿力の秘密

 保湿アイテムを重ね塗りしてもなかなかうるおいを実感できないのは、「肌内部のうるおい循環力の低下」が原因。肌の角質層のすみずみまでうるおいを届けるために、水分の通り道(アクアポリン)に着目したのが、この高機能クリームの特徴。

 さらに保湿成分として、マカデミアナッツ、ホホバ種子、オレンジラフィーの3種の天然由来オイルをブレンド。皮脂に近い組成のオイル効果で、うるおい感に加え、ベタつくことなくさらっとした肌なじみのよさも実現しています。

 また、リピジュア(※1)、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分に加え、レチノールやエラスチン(※2)といったエイジングケアの代表的成分も配合。ふっくらとした弾力肌へと導いてくれます。

※1 ポリクオタニウム-51(保湿成分)
※2 保湿成分

とろけるテクスチャーと
オレンジ精油の香りの虜に

 カスタードクリームのようなとろみがありながら、軽やかなテクスチャー。

 うるおいのヴェールで包まれたなめらかな後肌は、いつまでも触り続けたくなるほど。オールインワンアイテムに苦手意識を持っている人や、なにか物足りないと感じる人も、きっと納得するリッチな使い心地。

 香りは、ラフラの代名詞ともいえる天然オレンジ精油。甘すぎず、爽快感さえ感じるこの香りに、スキンケアの時間が待ち遠しくなるはず。

 乾燥が本格化するこれからの季節、頼もしい存在になってくれる高機能アイテム。ぜひ自身の肌でうるおいの体感を。

RAFRA(ラフラ)

フリーダイヤル 0120-510-564
受付時間 9:00~17:00(平日のみ)
https://www.rafra.co.jp/

2019.11.28(木)
Text=Noriko Masumoto(alto)
Photographs=Hirofumi Kamaya