新たにオープンした2つのレストラン

 ホテルスタッフの洗練されたサービスを受けながら、おいしい食事がいただけるのもホテルならでは。リニューアルしたホテル カンラ 京都には、鉄板料理「花六(はなろく)」、イタリア料理をメインに扱うオールデイダイニング「THE KITCHEN KANRA」の2つのレストランが新しくオープンしました。

全国各地の旬の素材を使って、和食の技を取り入れた料理を提供する鉄板料理店「花六」。京焼・清水焼の器でいただきます。
「花六」がメインに扱うのは京都牛などの国産牛。小規模生産蔵の日本酒やワインと共に楽しめます。

 「THE KITCHEN KANRA」にも注目です。こちらでは、薪窯で焼き上げるあつあつピザや新鮮な食材を生かしたオーブン料理とともに、150種を超えるワインが楽しめます。

「THE KITCHEN KANRA」では窯を使ったシンプルな調理法で、素材本来の美味しさを楽しめます。宿泊者の朝食は、こちらのレストランで。

 「ホテルに滞在するお客様だけでなく、レストランだけの利用や、地元の方でも気軽に使えるトラットリアのような賑わった場所にしていきたい」と店長の河野泰久さんの語る通り、コストパフォーマンスが抜群。

 例えば、ランチコースはサラダに前菜、好きなパスタなどを選ぶことができ、さらにデザートとコーヒーが付いて2,000円から。ディナーメニューでは窯で焼き上げる本格ピザが980円から、京都産の食材を使った料理も1,000円前後から味わえます。

<次のページ> 100種類以上の組み合わせが可能なピザ

2017.02.24(金)
取材・文・撮影=府川エリコ