この記事の連載

 フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。今日は、花を飾ってみませんか?

» 新鮮なカーネーションの見分け方&美しい飾り方動画をチェック!
» 別日の花の記事をチェック


5月8の花はカーネーション「オペラ」

 5月の第2日曜日は母の日です。

 街中に「ありがとう」の気持ちが溢れ、花屋さんが一年で一番忙しい日でもあります。

 では母の日はなぜ5月の第2日曜日なのか? なぜカーネーションを贈るのか? 

 そもそもは、一人の女性の母を思う気持ちから始まりました。

 今からおよそ110年前の1907年5月12日の日曜日、アメリカのアンナ・ジャービスという女性が亡き母をしのんで、母にゆかりのある教会の祭壇に、母の好きだった白いカーネーションを飾りました。

 これに感動した人々は翌年の5月10日の日曜日に、同じ教会で白いカーネーションを飾り、母の日を祝ったといいます。

 現代の母の日は日付ではなく、5月の第2日曜日と決まっているのは、ミサのある日曜日に母の日の起源があったからなのですね。

 「オペラ」は優しいピンク色のカーネーションです。王道の形と大きさで、一輪でも様になります。

 ボックスに小さなビンを入れて生ければギフトアレンジになります。水漏れが心配な場合はフローラルフォームを利用するのもおすすめです。

【ピンクのカーネーションの花言葉】女性の愛、上品、美しい仕草、あなたを決して忘れません、母の愛
【ピンクのカーネーションが誕生花の人】1月11日、1月21日、5月10日、5月15日生まれ

#CREAの公式YouTubeチャンネルで、花イラストのメイキング動画を随時公開中!

佐藤俊輔(さとう しゅんすけ)

フラワーデザイナー。大手百貨店退社後、花の世界へ。2014年モナコ国際親善作品展国内選考会で特別賞を受賞。'17年「女性自身」(光文社)、’19年日本最大級の花材通販「はなどんやアソシエ」にて季節のアレンジメントを連載。’20年から、CREA WEBにて「Playful Flower Life!」連載中。

次の話を読む【5月9日の花】サラベルナール いよいよシャクヤクのシーズン到来!

← この連載のはじめから読む

Column

今日、花を飾るなら。
ブルームカレンダー

フラワーデザイナーの佐藤俊輔さんが一日一花、暮らしが華やぎ、活力をもらえるおすすめの花をナビゲート。花にまつわるトピックスや飾り方などもあわせて紹介します。今日は、花を飾ってみませんか?

 

2022.05.08(日)
文=佐藤俊輔
イラスト=佐藤弘昌