「菓子調進所 一幸庵」。店名からもただならぬ気配を感じる、このお店。なんといっても私がおすすめしたいのが、このお店のわらびもち(1個 380円)です。これまで、どのくらいの数のわらびもちを食べてきたか数えきれませんが、個人的判定で、ここのわらびもちが、わらびもちの王様です!

「わらびもち」。このやわらかさを堪能していただきたいので、すぐ食べてもらえる状況の手みやげ向き。

 わらびもちの“もち”の質感が違います。舌触りはとってもなめらかでとろけそうなのだけど、噛むとしっかりした“腰”を感じる確かな“もち”なのです。そして、噛んだもちの中からあふれ出る、もちと同じくらいなめらかな漉し餡。なめらかなもの同士が口の中で一体になったときの恍惚感。ほかのお菓子では代わりのきかない、このお店のわらびもちならではの至福の味です。

<次のページ> 甘いだけじゃない、“通”な和菓子もどうぞ

2014.12.26(金)