落ちないマスカラ #02

 みなさんこんにちは、プチプラ美です。

 毎日マスクを着けることになり、メイクも「新しい日常」用に考える日々ですよね。

 そこで今回は、前回までの落ちないアイライナーに続き、マスクを着けている時にお役立ちの、「落ちない」ことに焦点を絞った、プチプラの超優秀マスカラをご紹介します。


◆K-パレット 1DAY LASH UP シルキーロングマスカラ
◆K-パレット 1DAY LASH UP シルキーボリュームマスカラ

軽くてなめらかな液なので、ぼてぼてせずに繊細で長いまつ毛に。4種の美容成分も配合されていて、まつ毛をケアしながらメイクできる。K-パレット 1DAY LASH UP シルキーロングマスカラ 01(ブラック) 1,500円/クオレ

 「落ちない」というテーマなら外すワケにはいかないのが、この「1DAY」シリーズ。

 以前にも同じブランドの、「ゲリラ豪雨にも負けないリキッドアイライナー」をご紹介しているのですが、「落ちない」という機能への信頼感が個人的にかなり強く、長年愛用しているシリーズです。

 そして2020年に、「1DAY」の新たなラインからマスカラとリキッドアイライナーが発売になり、やはり期待値が高い状態で使ってみたのですが、やはりその期待を裏切らない仕上がりでした!

左がシルキーロングマスカラ、右がシルキーボリュームマスカラ。お好みやその日のメイクで使い分けて。

 この新ラインのマスカラは、コンセプトが「伏し目すら、キレイ」

 目を開けている時も伏せた時も美しく見える、目頭から目尻までキレイな扇状に広がる、セパレートしたまつ毛を作るような工夫が施されているのです。

 それ専用というわけではないけれど、「すだれまつ毛」作りにも活躍しそうですよね。

 どんな工夫がされているのかというと、この、「9度」に曲がった独自設計ブラシ。

9度に曲がっているブラシを上手く使うためには、フタにある丸いマーク部分に親指を当てて持つ。写真はマークが見える面で持っているので、ブラシは人差し指側へ曲がってます。ちなみに目の下側のまつ毛を塗る際は、マークに人差し指を当てて縦にして持つと、ブラシ部分が肌から離れる形になるので肌に付かずに塗りやすい。

 わずかに曲げてあるブラシは、まつ毛の下側から塗る時にどうしても塗りにくい目尻の一番端の毛や、目頭側の端もキャッチしやすいのです。

 また、ブラシがごん太だと、まつ毛の長さがそれほど長くなかったり、目が小さい場合はブラシの一部が肌に付いてしまい、黒い跡になってブルー……という事態もなくはないのですが、この“曲げブラシ”だとそういう失敗を回避できます(持つ位置は注意してくださいね)。

 そもそもこの曲がったブラシは、「美容部員やメイクアップアーティストがブラシを曲げて使っている」という裏ワザからヒントを得たのだとか。

 自分ではなく他の人の、立体の顔にマスカラを塗るのって、実際にやってみると意外にやりにくいです。だから「ブラシを曲げて角度をつける」というワザが生まれたのだと思いますが、結果的には自分で塗る場合もメリットばかりだったわけですね。

2020.09.19(土)
構成・文=斎藤真知子