社会の大きな変化で環境のことをより意識した1年。「地球にも人にもやさしく」という想いを込めてファッション界の4人がギフトを選んでくれました。

 今回はスタイリスト檀上 曜さんが選ぶ、日々の暮らしに取り入れられるSDGsなアイテムをご紹介します。


普段の生活に進んで取り入れたい、デザイン性のあるものを

1:LAUREN MANOOGIAN「アルパカニット」※在庫に限りあり。 84,000円/CIBONE 
2:iittala「リサイクルガラスのグラス」ラーミ タンブラー リサイクルエディション H8.5×φ7.5㎝ ペア 3,200円/iittala 
3:OWAY「オーガニックシャンプー&マスク」ヘアバス 240mL 3,600円、ヘアマスク 150mL 3,400円/アラミック 
4:ALLUDE「カシミヤニット」68,000円/三喜商事 
5:O MY BAG「ショルダーバッグ」レッド:H11.5×W16×D5cm 19,000円、ネイビー:H16×W26×D4cm 28,000円/クオリネスト 
6:MAD et LEN「ストーンポプリ」H10×φ12㎝ 16,000円。リチャージオイル15mL付き/MAD et LEN

 日常を格上げする上質なスタンダードアイテムをギフトとして提案するスタイリストの檀上曜さん。

 「昨今高まっている『SDGs』への意識が定着することを願って、ギフトとして選びました。

 ポイントは、普段の生活や装いに、進んで取り入れたいと思えるデザインや機能でもあること。そのアイテムが毎日のひとときに彩りや快適さを与えてくれます。

 つくり手の思いや丁寧な生産過程を伝えることで、愛着も増すはず。贈る側も地球環境に役立つものをと選べば、贈る喜びも生まれ、ギフトへの思いを相手と共有できたら嬉しい。

 SDGsのアイテムを生活に取り入れることで、つくり手を含めみんなのハッピーにつながる。良い巡りが生まれるといいですね」


◆檀上 曜さんが選ぶサステナブルギフト

1:LAUREN MANOOGIAN「アルパカニット」

 アルパカ毛の繊維を全く染色せずに使用し、人や環境、動物などに負担をかけないように配慮して、商品を生み出している。※在庫に限りがあり。

「纏うだけで上品でニュアンスのある佇まいに。この1年の自分へのご褒美に」

2:iittala「リサイクルガラスのグラス」

 100%リサイクルガラスを使用したタンブラー。原材料の色ガラスの混合バランスにより美しい色合いに。

「リサイクルから生まれる偶然の美しさや温かみが魅力。エコの意識が高い北欧のメーカーらしい取り組みに共感」

3:OWAY「オーガニックシャンプー&マスク」

 「化学薬品を使わず、堆肥と微生物由来の成分のみでつくられているというのを行きつけのサロンで聞き、試しに使ってみたら髪の調子がすごくよくて。

 今髪のトラブルを抱えている友人に毛髪構造を整え、再構築するダメージケアラインを」

4:ALLUDE「カシミヤニット」

 「上質なニットは大切な人に贈りたい。カシミヤは単に毛を刈るのではなく、丁寧に梳き取ったものを使用。

 本国のミュンヘンではクリニックを設け、カシミヤの混率が30%以上であれば、自社製品でなくともニットのケアや補修のサービスを行っている。そんな姿勢にも惹かれます」

5:O MY BAG「ショルダーバッグ」

 製造工程で生じる環境問題や、製造地の公正な雇用の創出と維持に積極的に取り組む。

 「長く愛用できるデザイン」

6:MAD et LEN「ストーンポプリ」

 シリコン、石油成分を使わず、ミツロウ以外の動物由来成分は使用していない。注文が入ってからつくるという無駄を出さない生産体制。

 「自然から抽出した要素をブレンドした独特の香りに癒されます」

CIBONE

所在地 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
電話番号 03-6712-5301
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休


iittala(イッタラ)

https://www.iittala.jp/contact/


アラミック

電話番号 072-728-5150


三喜商事

電話番号 03-3470-8230


クオリネスト

所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア8F
電話番号 03-6427-1977
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休


MAD et LEN(マドエレン)

電話番号 03-6427-2369

檀上 曜(だんじょうよう)さん

ファッションからライフスタイル提案まで幅広くスタイリングを手がける人気スタイリスト。趣味は自然や暮らしを巡る旅。
▶嬉しかった贈りもの 友人が旅先で見つけたアートピースやフォーククラフト。

ギフトにも
SDGsの想いを乗せて

2021.02.02(火)
Text=Mayumi Amano
Photographs=Ichisei Hiramatsu

CREA 2021年1月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この特集の掲載号

贈りものバイブル

CREA 2021年1月号

特別な一年に想いを伝える
贈りものバイブル

特別定価900円

思いもかけない日々となった2020年。いつもと違う毎日のなかで新しい習慣ともなんとか付き合ったり、戸惑うこともあったと思います。思い通りに会えない日々が続いても、贈りものという形で気持ちを届けたい――。誰もが頑張った一年と、新しい明日に贈る、感謝とご褒美、ときどきエール。いろいろな想いをギフトにして届けます。