作家紹介
高田 かや

高田 かや

射手座・B型・東京在住。生まれてから19歳まで「カルト村」で共同生活を送る。村を出てから一般社会で知り合った男性と結婚。村での実体験を回想して描いた作品を「クレアコミックエッセイルーム」に投稿したことがきっかけでデビュー。

新年のご挨拶申し上げます。 ラニーニャ現象の発生している年は、雪が降った場合大雪になることが多い気がします。雪がよく降る土地で育ったせいか、雪が積もるとどんなに忙しくても取り敢えず雪かきを始めてしまいます。数年前に雪の多い地方のホームセンターで軽くて幅広の雪かきスコップを買ったので、多少の大雪ならどんとこいです。

作品一覧

カルト村の子守唄

所有のない社会を目指すコミューンで生まれ、親と離されて労働や体罰が当たり前だった少女時代を描いて話題となった高田かやさんの最新作! まだ村が自由でのんびりしていた幼少期のエピソード&理不尽な「カルト村」へ変わっていく転換期の思い出を、両親に聞いた話も織り交ぜて描いていきます。

お金さまいらっしゃい!

物は共有でお金のやりとりが一切ない生活共同体の「カルト村」で生まれ、19歳で村を出た著者が一般社会で働き始めて、お給料をもらって……。それまで持つことが許されなかった憧れの「お金」とどうつきあってきたかを描く実録コミックエッセイ。読めばお金が溜まるかも!?(月1回更新)

カルト村で生まれました。〈思春期編〉

所有のない社会を目指す「カルト村」で生まれ、過酷な労働や掟に縛られた青春時代を送った著者によるカルト村シリーズの続編が、いよいよ単行本に。ウェブでは未公開だった高等部の話や村を出るきっかけ、夫との出会いなども描かれています。(『さよなら、カルト村。思春期から村を出るまで』に改題、2017年1月30日発売)

高田 かやの既刊本

作家一覧

SHARE