CREA Due
ひとり温泉ガイド最新版
楽しいひとり温泉。 2024

12月18日発売 定価1,650円(税込)

大好評の温泉特集5号分に、九州の名湯の宿、眺望からも癒される絶景サウナを新たに加えて1冊に。「ひとり温泉」の醍醐味は、訪れなければ体験できない独自の風土や、その地で育まれた個性が光る温泉宿の魅力に浸り、誰にも気兼ねすることなく静かに味わうことにあります。時にはそんな贅沢な時間を過ごしてほしいと願って、2024年最新版「楽しいひとり温泉。」をお届けします。

はじめてのひとり温泉は九州から

  • 湯治文化を現代に受け継ぐ、温泉旅館「界」
  • 季節の彩りが濃い、美しき東北の湯へ
  • ひとり時間が豊かになる、山口の長門湯本温泉

2017  ひとりに優しい宿、増えてます!

  • 理由1 ひとり客のための部屋がある
  • 理由2 とっておきの非日常に浸れる
  • 理由3 ひとり時間を満喫できるしかけ
  • 理由4 あの憧れの名宿も優しくなっていた
  • 理由5 それでも迷ったら、旅館のよさもあるホテル
  • 理由6 リピートしたくなる、価値ある宿

2018  ひとりに優しい宿こそ、いい宿でした。

  • 1 昔からずっと。再発見の宿
  • 2 やっぱり究極は10室前後
  • 3 老舗の気品に触れる
  • 4 ひとりで楽しみたい湯がある
  • 5 ときには離れにひとりで
  • COLUMN [アンケート]あなたのBestひとり温泉宿はどこですか?
  • 前田エマ/赤松佳珠子/ほしよりこ/浅本充/伊藤大地/斉藤アリス

2019 宿賢者が選んだ、ひとりにいい宿。

  • KEYWORD 1 きらりと光る個性に惹かれて
  • KEYWORD 2 ひとりだからこそ、極上の湯へ
  • KEYWORD 3 この時間の、忘れられない絶景
  • KEYWORD 4 ただいま、と言いたくなる宿
  • ESSAY 石井宏子「あらためて、ひとり温泉・ひとり宿」

2020 ひとりで泊まりたい理由がある宿。

  • 1 暮らすように泊まる
  • 2 一日中眺めていたい絶景がある
  • 3 この味を求めてやってきました
  • 4 日常を忘れられる、リセット宿
  • 5 ひとり、名建築に浸る
  • 6 嬉しい価格帯で、満腹、満足

2022 久しぶり! 自分に戻る、ひとり温泉旅。

  • 地球を感じ、自然と一体化できる宿へ
  • 五感を刺激する山歩きで“あの湯”を目指してみる
  • 温泉とごはん。何も考えずに味わう幸せ
  • 夏こそ! ぬる湯を語る会
  • ワーケーションの先取り!? 文豪の愛したお籠もり宿
  • 好奇心が目覚める、冒険宿
  • 沼尻温泉 大冒険を経て辿り着く“川に浸かる”温泉
  • 仕事も捗る連泊が正解な宿、増えています
  • 由布院温泉 九州の奥の院へ。ただいま、と呟く湯治の夏
  • 伊東温泉 話題の史跡とグルメを求めて名湯へ
  • 非日常なリゾート感に誘われて
  • COLUMN 今、温泉付きビジネスホテルの進化がすごいらしい
  • わざわざ行きたい、この温泉
  • 温泉&サウナ 47都道府県別索引
  • BOOK in BOOK 五感がフルに研ぎ澄まされる 絶景サウナへ

  • ※掲載されている情報は2023年12月現在のもので諸事情により変わる場合もあります。
  • ※このムックに掲載した各施設店舗などの情報は通常営業時のものです。実際の運営・営業状況についてはホームページなどをご参照いただくか直接お問い合わせください。お出かけの際には政府・各自治体などから出ている要請措置注意喚起をご確認ください。
  • ※価格は表示がなければ、消費税込み(標準税率10%もしくは軽減税率8%)です。施設によりサービス料、入湯税など別途加算される場合があります。
  • ※宿データの「ひとり料金」は、とくに表記がない場合は1室1名利用時の1泊2食付き宿泊料金(税込)の最低金額を記載しています。施設によりサービス料や入湯税など別途加算される場合があります。
  • ※宿泊料金、料理などは、季節により変更になる場合があります。

雑誌を購入する

電子版を購入する

2023.12.16(土)

CREA Due 2024年1月号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。