落ちないマスカラ #03

 みなさんこんにちは、プチプラ美です。

 毎日マスクを着けることになり、メイクも「新しい日常」用に考える日々ですよね。

 そこで今回は、前回までの落ちないアイライナーに続き、マスクを着けている時にお役立ちの、「落ちない」ことに焦点を絞った、プチプラの超優秀マスカラをご紹介します。


◆デジャヴュ ラッシュアップE

ごく自然に長く、きれいにセパレートしたまつ毛を叶えるマスカラ。マスクメイクにおすすめなのは、柔らかい印象の目元を作るブラウン。加水分解シルク、リンゴ果実エキス、ハチミツなどの美容成分も配合。デジャヴュ ラッシュアップE ダークブラウン 1,200円/イミュ(ダークブラウンは、バラエティストア、イミュ公式オンラインストアでの限定発売)

 落ちないプチプラマスカラ、3回目はコレ、デジャヴュです。

 デジャヴュといえばまずは“塗るつけまつげ”シリーズのファイバーウィッグが思い浮かぶかもしれませんが、2018年に発売されたこのラッシュアップEも優れものなんですよ。

 まず落ちなさ具合。フィルムタイプの液なので、皮脂、汗、涙をはじいて長時間にじまず、パンダ目になりません。

 九州地方に台風が上陸していて東京も湿度がかなり高かった日にコレを塗っていまして、いつも通り汗も大量にかきましたが、1日中落ちないし、粒がポロポロ落ちてきたりもしませんでした。

 そして仕上がりが、ものすごくナチュラルで繊細!

 まるで自前のまつ毛が長い人、みたいに仕上がるので、“つけま”ほど極端に目もとを強くしたくはないけれど、きちんとメイクはしているというのがわかる、マスク美人の顔を作ってくれます。

 そのナチュラル繊細まつ毛を作る秘密はこの極細のブラシ。

 幅が約3mm(プチプラ美調べ)という、なかなか他にないくらい細い幅のブラシです。勝手に計測してみたところ、ファイバーウィッグのブラシのおよそ半分の幅でした。

 さらにそのブラシは形が三角形で、毛の長さはわずか1.5mm。極細・極短です。なぜそんな形をしているのか?

幅が約3mm(プチプラ美調べ)、毛の長さは1.5mmのスリムすぎるブラシは、どこまでもナチュラルな仕上がりをかなえるため。プラス、まつ毛が短い人、ブラシが太すぎて塗る時によく肌に液を付けてしまう人、さらに下まつ毛を1本1本丁寧に塗りたい時などにもとても使いやすい、優秀ブラシです。

 そもそもこのマスカラは、独自調査で「普段からマスカラを使っている女性でも、約1/4(!)のまつ毛を塗り残している」という事実を発見したことから始まりました。

 塗り残されているのは主に、目頭、目尻の端っこ側や、至近距離でも見えないくらいの、うぶ毛レベルのまつ毛。

 それらのまつ毛も残さずキャッチしてマスカラをきちんと塗れれば、より自然で存在感のある目元に仕上がるのでは、という発想で開発されたのです。

 そんなうぶ毛レベルのまつ毛をキャッチするためには、目頭、目尻、下まつ毛などの細かい部分にもきちんと届くようにする必要があり、だから極細・極短のブラシというわけなんです。

 さらに、そんなひ弱なまつ毛にもフィルム液がすべてにきちんとからむよう、液の粘度を低くなめらかにする、などなどいろんな工夫が施されてるんですね。

この秋限定発売のクランベリーボルドー。明るめでまろやかなボルドーカラーが、悪目立ちせずほのかに色香のある大人の目元に。デジャヴュ ラッシュアップE クランベリーボルドー 1,200円/イミュ ※クランベリーボルドーは2020年10月9日(金)から全国のPLAZA、MINiPLAで店舗限定販売。

 実際塗る時に、「こんなに軽いの!?」と驚くほどブラシも軽いし液も軽い。だけどちゃんと存在感のある、美人なまつ毛に仕上がります。

 今回はマスクメイクにおすすめのダークブラウンと、2020年10月9日(金)に限定発売されるクランベリーボルドーを、ひと足お先に試させていただき、紹介しましたが、定番のブラックもひとつあるとかなり重宝します。

 私はまつ毛をバチっと目立たせたい日はファイバーウィッグ、他パーツとのバランスでナチュラルに仕上げたい日はラッシュアップE、と使い分けています。

 ご紹介したアヴァンセ、K-パレット、そしてこのデジャヴュと、すべて気負わず購入できるプチプラなので、全部買いや色違いで使い分けるのもアリ。

 マスクは着けるけど美しい目元をキープしていきましょう。

デジャヴュ ラッシュアップE ダークブラウン
デジャヴュ ラッシュアップE クランベリーボルドー

各1,200円
https://www.imju.jp/shop/g/g4903335DVLUK/

♢イミュ

フリーダイヤル 0120-371367

私はココで購入しました

・アートマンアートマン笹塚店
https://www.keio-atman.co.jp/sasazuka/

プチプラ美

高級コスメにうっとりしつつ、デイリーメイクにはプチプラコスメも出番多し、の美容メインのなんでもライター。編集プロダクションと美容雑誌編集部を経てフリーランスに。かれこれ20ウン年美容雑誌業界の片隅でお仕事中。肌データは、アトピー持ちの(でも現在はほぼ出ない)基本乾燥肌。……なのに寄る年波で部分的な毛穴の開きやテカリも気になる。スペインとお肉とオヤジ俳優好き。

Column

大人がうっとり♡ 優秀プチプラコスメ

大人にもオススメしたい、大人にこそ使ってほしい優秀なプチプラコスメ。コスメファンのプチプラ美が、いつものあのショップで見つかる、使ってよかったアイテムを紹介します。

2020.09.22(火)
構成・文=斎藤真知子