vol.30 LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

「マンチェット PMB ブロッサム」のバングル

バングル「マンチェット PM Bブロッサム」(YG×マラカイト×ダイヤモンド) 3,300,000円、リング「シュヴァリエ B ブロッサム」(YG×マラカイト×ダイヤモンド) 765,000円、ニットカーディガン 164,000円/ルイ・ヴィトン(ルイ・ヴィトン クライアントサービス) ※YG=イエローゴールド

 ここ最近のジュエリートレンドのひとつとして私が気になっているのが、「不透明な色石」。

 カラーストーンというと、透き通ったキャンディカラーのような綺麗色の石というイメージがありましたが、最近は、ターコイズ、オニキス、カーネリアンなど、不透明な色石を使った新作がたくさん出ています。

 今回ご紹介したバングルも、マラカイトという深いグリーンの色石をあしらったもの。

 私にとっては、「カフリンクスなどに使われる男っぽい石」というイメージだったので、とても意外、かつ新鮮に感じられました。

 模様の入ったシックなグリーンは黄みのある日本人の肌に映え、透明な石にはない“強さ”が魅力です。

 太いゴールドのバングルにマラカイトを5つ並べたデザインは、とても個性的。このインパクトに負けないグラフィカルな服を合わせ、全体がまるでアートのように見えたら面白い、というのが今回のスタイリングポイント。

 こういう主張の強いジュエリーは、誰にでも似合うものではありませんが、その分似合ったら格好いい!

 自分自身とのバランスを考え、洋服だけでなく、メイクやヘアスタイルまで含めて「こういうスタイリングなら素敵かな!?」と考えがいのあるジュエリーだと思います。

バングルは、イエローゴールドの地金の片側半分にマラカイトが5つ並び、その上にはダイヤモンドをあしらったモノグラム・フラワーモチーフが。もう半分は地金のみのデザイン。

「このバングルを主役にするなら、ベーシックな服とコーディネートするのもアリ。黒のシャツやライダースなど、ピリッとした強さのある服と合わせて」

伊藤美佐季(いとう みさき)

ジュエリーディレクター、スタイリスト。フィレンツェに遊学、帰国後スタイリストに。数々の女性誌で活躍するほか、有名女優からも支持が厚い。近著に『そろそろ、ジュエリーが欲しいと思ったら』(ダイヤモンド社)。

Column

伊藤美佐季のセンス・オブ・ジュエリー

ジュエリーディレクターの伊藤美佐季さんが指南する、大人のためのジュエリーの選び方と、つけ方のエッセンスを連載でお届けします。

2020.02.01(土)
Styling=Misaki Ito
Photographed=Masami Naruo(SEPT)
Make-up=Kie Kiyohara(beauty direction)
Hair=Nori Takabayashi(YARD)
Text=Miwako Yuzawa

CREA 2020年2・3月合併号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

だから、ひとり温泉。

CREA 2020年2・3月合併号

楽しい理由がたくさんありました
だから、ひとり温泉。

特別定価840円

毎年大好評の「ひとり温泉」特集が、パワーアップして戻ってきました。宿の掲載軒数は過去最多の128軒! 「絶景」や「名建築」「効くお湯」など、思わず出かけたくなるような理由とともにたっぷりご紹介しています。温泉好きな22人に聞いた「行きつけ宿アンケート」や「湯上がりに嬉しい冷たいおやつ」「温泉で読みたいマンガ」など、今年もバラエティに富んだラインナップでお届けします。