作家紹介
山本白湯

山本白湯

恋愛と人間関係の機微を描いたマンガがTwitterで話題を集める。メガネと巨乳が好き。著書に、オタサーの姫と漫研の仲間たちの群像劇『姫と騎士たち』(KADOKAWA)。
Twitter:@yamatama2018

同じ職場にいる女性2人それぞれの恋愛を1冊にまとめてもらいました~!!恋に悩む大人の方に読んでいただければうれしいです!!

作品一覧

恋愛マトリョシカガール やさぐれ女とダメ恋女

素顔の自分で、愛されたい――。 強めの美人で「モテる」女、美央。仕事もまじめにしているし、まともな男性と付き合いたい彼女だが、アプローチしてくるのは、「顔はかわいいのに、性格はかわいくないよな」と平然と言い放ってくる、勝手な男たち。どうしてこんな男ばかりなのか。恋愛ってこんなに、嫌なものなの……? そんな美央の前に、これまで会ったことのない穏やかな「いい人」、ヒロさんが現れて――。ダメ恋に傷付いても、何度でも立ち上がる女子たちのリアルな横顔。「cakes」で累計330万PV、恋愛の機微を生々しく描き出して今もっとも注目を集める、山本白湯の大人気作がCREAコミックエッセイルームに出張連載!!

山本白湯の既刊本

作家一覧

SHARE