この記事の連載

◆久原本家 茅乃舎 「だしとにゅうめんのセット」

 赤ちゃんのお世話があると、ご飯づくりが面倒になることも。

「お湯を加えるだけでできるにゅうめんとだしのセット。手間をかけずにおいしいものが食べられれば、両親の負担が減らせます」(井伊さん)

久原本家 茅乃舎

フリーダイヤル 0120-84-4000
賞味・消費期限 だし1年・にゅうめん150日
https://www.kubara.jp/
●通販可

◆ポールジロー「スパークリング・グレープジュース」

 自身の経験を生かし、お母さんへの応援を込めて。

「私自身、授乳中はお酒を飲めないことがストレスでした。友人にもらったこれはシャンパンのような香りで食事にも合い、嬉しかったんです」(井伊さん)

ジャパンインポートシステム

電話番号 03-3516-0311
賞味・消費期限 約2年
https://www.jisys.co.jp/
●通販不可

●教えてくれたのは……

井伊百合子(いい・ゆりこ)さん
スタイリスト

文化服装学院在学中にスタイリストのソニア・パーク氏に師事。2008年に独立。雑誌や広告でのスタイリングのほか、商品開発やブランドのアドバイザーなど幅広い分野で活躍中。
嬉しかった贈りもの:ダイヤのピアス。

← この連載のはじめから読む

2023.01.27(金)
Text=Kaori Hareyama
Photographs=Ichisei Hiramatsu

CREA 2023年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

この記事の掲載号

100年超えの名品から、最旬SDGsアイテムまで贈りものバイブル

CREA 2023年冬号

100年超えの名品から、最旬SDGsアイテムまで贈りものバイブル

特別定価960円

「CREA」2023年冬号は「贈りものバイブル」です。大切だからこそしばらく会えなかったあの人に、一年間頑張った自分に、贈りたいのはやっぱりいいもの――時を越えて愛される名品の数々です。2023年、文藝春秋は100周年を迎えます。そこで今回は、100年以上続く老舗の名店や、未来へと伝えたい価値観を掲げる新店などから、選りすぐりのギフトをご紹介。あなたのホリデーシーズンが、最高にハッピーなものになりますように!