2020年9月1日(火)に、「フォーシーズンズホテル東京大手町」が、ついにグランドオープン!

 39階に位置する「THE LOUNGE(ザ ラウンジ)」からは、天空にいるかのような眺めが広がり、皇居の緑と絶景が、都会の喧騒を忘れさせてくれます。


洗練された空間で「HIGASHIYA」とコラボしたアフタヌーンティーを

ゆったりとくつろげる落ち着いた雰囲気のTHE LOUNGE(ザ ラウンジ)内観。

 「THE LOUNGE(ザ ラウンジ)」は「海外から見る日本」を感じる装飾が施され、優美なアジアンテイストで洗練された空間。ここで楽しめるアフタヌーンティーもまた、「HIGASHIYA」の伝統的な和菓子や日本茶を取り入れた、和とコラボレーションしたスタイルです。

グラスを通して若草色がきらめく静岡のお茶「つゆひかり」。

 飲み物は、ティーソムリエが厳選した「かぶせ茶 さやまかおり」「阿波番茶」「和束和紅茶」「オリジナルハーブティー 柚子&柿の葉」など。それぞれの茶葉にあった湯加減で丁寧に淹れたお茶が味わえます。なかでも、静岡のお茶「つゆひかり」は、低温のお湯でじっくりと抽出し、茶葉の甘みを極限まで引き出した豊かな香りが楽しめます。

 ほかにもコーヒーや、モクテルも、90分間で好みのものを飲み替えができるのがうれしい。

アフタヌーンティー 5,200円(税・サ別)。

 スイーツは、HIGASHIYAでロングセラーの「棗バター」や「季節の羊羹」、「豆大福」で和テイストをプラス。

 ふんわり温かいスコーンは3種類。なかでも柚子とレモンが香るさわやかな風味のスコーンは、コクのあるクロテッドクリームと好相性です。クランベリーとピスタチオ、レーズンのスコーンも季節のフルーツジャムとともに味わって。

ケーキと和菓子は計7種。
真っ赤なかわいらしいフォルムのラズベリーのケーキ。

 ころりと丸く愛らしい真紅の「ラズベリーのケーキ」は、小さいながらも幾重にもフレーバーが重なり心躍る味わい。ホワイトチョコレートのムースの中に、ピスタチオのクリームとラズベリーのジュレを忍ばせ、コブミカンの清々しい香りが吹き抜けます。サクッとしたクッキー生地が食感のアクセントに。

美しい見た目の生姜が香るパッションフルーツのオペラ。

 「生姜が香るパッションフルーツのオペラ」は、カラマンシーやパッション、マンゴーのトロピカルな香りがフワリと広がります。ピスタチオの生地とトロピカルなクリームが重なり、繊細な口どけ。

 トロピカルな味わいと洗練されたフレンチテイストが合わさった軽やかなスイーツが楽しめます。

和のテイストを取り入れたセイボリー。

 セイボリーは、日本酒のジュレとマンゴーが添えられた「ロブスターマリネ」や、山椒が香る無花果とともに楽しむ「江戸味噌とフォアグラコンフィ」など、和のエスプリが利いた味わいです。

エグゼクティブペストリーシェフの青木裕介さん。

 エグゼクティブペストリーシェフ青木裕介さんは、2015年カタールで開催されたグローバル・ペストリー・ シェフ・チャレンジで優勝、2018年にはヴァローナ チョコレートシェフ コンペティション(C3)で優勝するなど、数々の世界大会で賞を勝ち取ってきた実力派。

 ホテル内では、青木シェフが手がけるアシェットデセールやパフェも楽しめます。

 バリ、ドーハ、トロント、パリなど、グローバルな活躍の場から、ついに帰国された青木シェフの今後にも注目です。

THE LOUNGE(ザ ラウンジ)

所在地 東京都千代田区大手町1-2-1 フォーシーズンズホテル東京大手町39階
電話番号 03-6810-0600(代表)
アフタヌーンティー提供時間 13:00~15:00(L.O 14:30)、15:30~17:30(L.O 17:00)
アフタヌーンティー 5,200円(税・サ別)


フォーシーズンズホテル東京大手町

https://www.fourseasons.com/jp/otemachi/

2020.09.24(木)
文・撮影=下井美奈子