モダンダイニングのカウンターで
新進シェフが手がけるフレンチを

●musTrue

 わずかな席数のレストランだが、3年前の開業以来、美食家の注目を集めている。

一見、釜山名物「ミルミョン」ながら麺はカッペリーニ。

 釜山生まれのオーナーシェフ、チョン・ジェヨンさんは独学で料理を学んだという。

 「地元の新鮮な食材を使い、釜山発のフレンチ・フュージョンを提案していきたい」と意欲的だ。

ブリオッシュとホタテ、イチジクのレイヤード。夜のコース(88,000ウォン)より。

 旬の魚介類を取り入れた料理は繊細で驚きに満ち、シェフの手腕が伝わる。

インテリアもシェフのデザイン。

musTrue
[머스트루/モストゥル]

所在地 釜山広域市海雲台区佐洞循環路433番キル29
電話番号 051-747-2369
営業時間 12:00~15:30、18:00~22:00
定休日 月曜
※要予約。昼のコースは38,000ウォン。
https://mustruedining.modoo.at/

Text=Masami Uwabo
Photo=Asami Enomoto
Coordination=Shinhae Song(TANO International)
Cooperation=Korea Tourism Organization

この記事の掲載号

東京を旅する

CREA Traveller 2020年冬号

世界中が恋する
東京を旅する

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。