とびきり新鮮で上質な魚介類が豊富に出回る釜山は美食の都。街中に海辺に、韓国の食通たちも通い詰めるレストランがひしめく。そのなかから今、とくに高い評判を得ている店を厳選、ご紹介する。


生マッコリと創作料理の
マリアージュを満喫

●福順都家F1963

 釜山近郊で伝統的なマッコリ造りに取り組む「福順都家」が、F1963にレストランを開いた。

「生マッコリ(935mL)」18,000ウォン、「おつまみの盛り合わせ」20,000ウォン。

 国内産の新米を使い、丹念に低温発酵させた福順都家の生マッコリは、天然の炭酸を含み「シャンパン・マッコリ」とも呼ばれる。酸味は活き活きとして上品、飲み口も爽やかだ。

旬のヒラメを野菜やコチュジャンと和えた一皿。25,000ウォン。

 「この酒にふさわしい味わいを心がけています」というシェフが手がける料理も、韓国の伝統を基本にしつつ革新的。

韓牛のプルコギにはコクのあるチーズをまぶす。28,000ウォン。

 マッコリと美食が織り成すハーモニーは深い余韻を残す。

店内から見えるのはF1963の中庭。

福順都家F1963
[복순도가F1963/ボクスンドガ F1963]

所在地 釜山広域市水営区鷗楽路123番キル20
電話番号 051-757-2963
営業時間 11:30~15:30、17:00~22:30(土・日曜 11:30~22:30)
定休日 無休
https://www.boksoonf1963.com/

大韓民国

時差 0時間
通貨 1大韓民国ウォン=約0.09円(2019年11月現在)
国際電話番号 +82
アクセス 空路で東京から釜山まで約2~2.5時間

Text=Masami Uwabo
Photo=Asami Enomoto
Coordination=Shinhae Song(TANO International)
Cooperation=Korea Tourism Organization

この記事の掲載号

東京を旅する

CREA Traveller 2020年冬号

世界中が恋する
東京を旅する

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。