ここには、美しい空間がある

「京都の史跡」

 京都の街は、三方を山に囲まれ、山から流れる水の恵みが文化を育んできた。

 山の自然と、人間の手で自然の風景を写した“庭”という芸術。

 その美のレイヤーが折り重なって、京都“らしさ”をつくり上げている。

◆龍安寺(りょうあんじ)

 “石庭”と呼ばれる枯山水庭園で知られる大雲山 龍安寺は、室町時代(1450年)に創建された寺院。

 四季折々の美しい草花を愛でながら鏡容池をぐるりと巡った後に、方丈から望むミニマルな石庭。その美の緩急に誰もが感嘆。

 庭の反対側には、「吾唯足知(われただたることをしる)」と記された有名な蹲踞(つくばい)も。

龍安寺(りょうあんじ)

所在地 京都市右京区龍安寺御陵下町13
電話番号 075-463-2216 
拝観時間 8:00~17:00(12~2月は8:30~16:30) 
拝観料金 500円
http://www.ryoanji.jp/smph/

「沖縄の史跡」

 2,000年、首里城をはじめ5つが世界文化遺産に登録された“城(グスク)”。

 本土の城の多くが軍事的であるのに対し、沖縄の城は王族や地方豪族の居城であり、信仰の聖地。

 そこでは雅な文化が育まれ、現代に至る沖縄文化の原点でもあるのだ。

◆中城城跡(なかぐすくじょうあと)

 「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界文化遺産に登録された5つの城のひとつ。

 沖縄本島を囲む太平洋と東シナ海を左右に見渡す標高約160メートルの山上に位置する、まさに天空の城。

 城郭内には御嶽、拝所などが点在し、ここが今なお人々の崇敬を集める聖地であることを物語る。

中城城跡(なかぐすくじょうあと)

所在地 沖縄県中頭郡北中城村字大城503
電話番号 098-935-5719
拝観時間 8:30~18:00(10〜4月は8:30〜17:00)
定休日 無休
拝観料金 400円
https://www.nakagusuku-jo.jp/

Text=Maki Takahashi、Shojiro Yano、Saori Goya
Photographs=Masuhiro Machida、Nanae Suzuki、Akira Nakata、Atsushi Hashimoto、Takashi Shimizu

この記事の掲載号

京都と沖縄 <br />二つの美意識を訪ねて <br />Beautiful Kyoto & Okinawa

CREA Traveller 2022 vol.2

京都と沖縄
二つの美意識を訪ねて
Beautiful Kyoto & Okinawa

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2022 vol.2
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。