地元素材にこだわった夕食と充実の朝食

豆乳のスープは100℃を超えないので、肉が硬くならないとか。鰹出汁や地元の味噌を隠し味に使う。

 食卓には、鮎や有機栽培の野菜など、地元の素材にこだわった料理が並ぶ。なかでも人気なのは、那須黒毛和牛と三元豚の豆乳しゃぶしゃぶ。牛と豚が一度に楽しめる。

食後は、21時にオープンする「ラウンジ206」でワインやウィスキーを片手に、くつろぐのもいい。

 強調したいのは、朝食が充実していることだ。地元産のリンゴを搾ったジュース、高原野菜のサラダ、そして産みたての卵を使った出汁巻――。この宿を起点にハイキングや登山、ゴルフに出かける人も多いそうで、確かに朝から活力が湧きそうなメニューである。

この日の朝食。わさびと山椒をブレンドした自家製ドレッシングが高原野菜の新鮮な味をさらに引き立てる。

那須別邸 回
所在地 栃木県那須郡那須町湯本206
電話番号 0287-76-3180
客室数 9室
料金 1名 34,710円~(2名1室2食付き)
URL http://www.bettei-kai.jp/

Feature

ポルシェのハイブリッドカーで
那須への旅を満喫する

撮影=柏田芳敬
文=サトータケシ
地図=シーマップ

この記事の掲載号

アジアの美しき島

CREA Traveller 2015年冬号

【最新保存版】神々に愛された
アジアの美しき島

定価1010円(税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2015年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。