道の駅ならではの手作りの美味

 さて、この旅の拠点(ベース)となるのが、フェアフィールド・バイ・マリオットと、それに隣接する道の駅。シンプルで快適な客室で安息し、ラウンジは旅人が集うコミュニケーションスペースとなる。

 そして、食事やお買い物は道の駅で。レストランでは味わえない、道の駅ならではの手作りの美味に出会えるのも、この旅の魅力だ。

「地元の方々に“道の駅に泊まっています”と伝えると親近感が湧くようで、そこから交流も生まれました」

 これから日本全国へと広がっていくTRIP BASE STYLEの旅。一度体験すれば、きっと日本がもっと好きになるに違いない。

公文健太郎(くもん けんたろう)

1981年兵庫県生まれ。風土・農業・工芸など、日本の伝統的な暮らしをモチーフにした作品をライフワークとしている。

●今回の旅で滞在したのはこちら

TRIP BASE STYLEの旅を楽しめるホテルの詳細は、周辺のおすすめコースなどの情報も豊富な公式ウェブサイトをチェック!
https://tripbasestyle.com/


フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜郡上

【2020年10月9日開業】
「やまと温泉やすらぎ館」など、近接施設も魅力的。道の駅 古今伝授の里 やまとに隣接。
所在地 岐阜県郡上市大和町剣200-1


フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜美濃

【2020年10月6日開業】
長良川を望み、うだつの町並みにも近い好立地。道の駅 美濃にわか茶屋に隣接。
所在地 岐阜県美濃市大字曽代字城下2001-1


フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜清流里山公園

【2020年10月6日開業】
多彩な里山体験を楽しめる「ぎふ清流里山公園」がすぐ目の前。道の駅 みのかもに隣接。
所在地 岐阜県美濃加茂市山之上町2320

●ここでも“TRIP BASE STYLE”を体感

[三重] 世界遺産 熊野古道の浜街道に位置する道の駅 パーク七里御浜に隣接して開業したほか、2021年春には自然に恵まれた道の駅 奥伊勢おおだいでもこのユニークな旅が可能に。


[京都] 京都の奥深い魅力に出会える道の駅 京丹波 味夢の里に隣接するホテルに続いて、2020年12月15日(火)には、道の駅 海の京都 宮津の近隣にもホテルが開業。さらに来年3月には、道の駅 お茶の京都 みなみやましろに隣接するホテルも開業予定。


[栃木] 体験農場などが魅力の道の駅 うつのみや ろまんちっく村、SLで人気の茂木町にある道の駅 もてぎに隣接して2つのホテルが開業。さらに2021年春には、栃木日光も開業予定。

これからも全国に続々と誕生!

今後は、岐阜県高山市、奈良県天理市、和歌山県串本町などに道の駅と近接してフェアフィールド・バイ・マリオットが続々とオープン予定。さらなる全国展開も予定しているTRIP BASE STYLE。楽しい気づきがいっぱいの次なるデスティネーションにも注目したい!

※掲載の情報は、基本的に通常営業時のものです。最新の営業状況をご確認の上、お出かけください。
※記載の料金は、基本的に税・サ別です(別途入湯税、宿泊税などがかかる場合があります)。また時季により料金は変動することがあります。

文=矢野詔次郎
撮影=公文健太郎

この記事の掲載号

進化する世界のホテル

CREA Traveller 2021年冬号

進化する世界のホテル

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。