全国にある道の駅に誕生した話題のホテルを泊まり歩きながらさらに奥深い日本の魅力に邂逅する、新スタイルの旅を楽しもう。


身近にある日本がもっと愛おしくなる旅へ

Fairfield by Marriott×道の駅で見つける心躍る体験

美しい水辺の情景に心打たれる岐阜・長良川へ

 日本の魅力を新しい形で深掘りする旅プロジェクトがこのたびスタートした。世界で1,000軒以上を展開するフェアフィールド・バイ・マリオットと道の駅が手を取り合い、新鮮な気づきに満ちた旅を実現する“TRIP BASE STYLE”である。

 今回、この注目の旅を写真家・公文健太郎さんが体感。岐阜県長良川沿いと周辺エリアに誕生した“泊まれる道の駅”を巡りながら、水辺で育まれる美しい情景をカメラに収めた。

「川沿いを旅するとき、僕は“対岸の旅”と呼んでいますが、カーナビに表示される道ではなく、対岸の道を行きます。そこには、その土地のふだんの暮らしが息づいているからです」

 澄んだ水に感激する長良川上流では、川漁に勤しむ人々との出会いがあり、風情ある郡上八幡の町では今なお川で洗濯する人々の姿に感銘。

「そしてこの地域といえば伝統工芸の美濃和紙。この和紙を干すところは、僕の大好きな光景のひとつです」

文=矢野詔次郎
撮影=公文健太郎

この記事の掲載号

進化する世界のホテル

CREA Traveller 2021年冬号

進化する世界のホテル

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。