和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、“世界一の美食都市”と称される東京。

 寿司、てんぷら、そば、鰻、とんかつ、ラーメン、洋食など、幅広いジャンルの味が独自の進化を遂げ続けている。連綿と育まれてきた東京の味のなかで今、食べるべきは何か。おすすめの10軒をご紹介。


遊び心のある カウンター9席のビストロ

●BOLT au crieur de vin

リ・ドゥ・ヴォー、コーンフレーク揚げ” 1,400円(税込)。

 オーナーシェフの仲田高広さんは、フランス料理の名店で修業後、フランスの星付き、オーストラリアのレストランなどで研鑽を積み、帰国後には居酒屋も経験。

仲田高広さん。

 そしてここでは、フランス料理をベースに、居酒屋風あり、アメリカンダイナー風ありと遊び心のある料理とお酒を提供する。

ゲヴェルツでマリネしたイクラをオープンサンドに。1,900円(税込)。

「ベースのフレンチがしっかりしていれば崩してもいいかなと思って。かしこまらずにふらりと立ち寄ってもらえる飲み屋にしたくてカウンターのお店をつくりました」

カウンター席はシェフとの距離が近いのが魅力。

 ワインだけでなくサワーや日本酒も揃い、好きな組み合わせで。器使いも目を楽しませてくれる。

BOLT au crieur de vin

所在地 東京都新宿区箪笥町27 神楽坂佐藤ビル1F
電話番号 03-5579-8740
営業時間 17:00~24:00
定休日 月曜、第2・4火曜
※カウンター9席。

CREA30周年特集 クレア東京

Feature

東京を旅する

Text=Yukari Akiyama
Photo=Wataru Sato

この記事の掲載号

東京を旅する

CREA Traveller 2020年冬号

世界中が恋する
東京を旅する

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。