大航海時代にポルトガルからマカオへ至る各地の食材、スパイス、調理法を見事に融合させて誕生したのがマカオ料理だ。極東の地で育まれた独特の食文化を味わいたい!


美的センスを感じさせる
新感覚ポルトガル料理

一口サイズのポテトにプリプリのタコをトッピング。オリーブオイル&ガーリックソース和え。 290パタカ

 世界遺産のひとつ、ギア要塞のある丘の麓、下町風情の残る住宅街の一角に立つホテル・ロイヤルのシグネチャーレストラン。

クリスピーな薄皮のパイ生地に包んだソーセージにベジタブルプリンを添えて。 110パタカ。

 ポルトガル出身で、世界的にもその名を知られるスターシェフ、ルイス・アメリコさんが独特の感性で昇華させたコンテンポラリーなポルトガル料理の数々をラインナップしている。

ポルトガル中南部のアレンテージョ地方の郷土料理にインスパイアされたクラブミート煮とタコのカルパッチョ。 180パタカ。

 洗練されたプレゼンテーション、計算され尽くしたフレーバーペアリング、オーセンティックな味わいのパーフェクトなコンビネーションがゲストの五感を魅了する。

中央はア・ブラスと呼ばれる干しタラと細切りポテトフライ。 180パタカ。
アーモンドとシナモンのケーキに温かいストロベリーソースをかけていただくデザート。90パタカ。

Text=Yujin Katsube
Photo=Takashi Shimizu
Cooperation=Macao Government Tourism Office

この記事の掲載号

香港・マカオ

CREA Traveller 2019年秋号

新しさと懐かしさと
香港・マカオ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。