アジア進出の拠点として、世界中のスターシェフが東京や香港と並べて注目するマカオ。

 今やゴージャスなダイニング体験が、マカオを旅する理由のひとつになっている。おすすめのレストランをご紹介する。


マカオ半島を臨む絶景と
巨匠による王道フレンチ

クリスタルキャビアとカリフラワーのムース、蟹肉。

 フレンチの巨匠と称えられ、世界各国に支店を持つ故ジョエル・ロブションさんによるマカオ店。

ずらりと並んだパンが壮観な名物のブレッドトロリー。デザート、チーズ、小菓子のトロリーもある。

 日本をはじめ香港や台湾などにも系列店があるが、アジアのグランメゾンは東京とマカオだけ。

 マカオでミシュラン3ツ星を持つ3軒のうちのひとつだ。

13万個以上のスワロフスキーを使ったシャンデリアが輝き、グランドピアノの生演奏が優雅な時間を演出。

 ドーム型のダイニングは、マカオ半島で最も高い地上238メートル。

 マカオタワーをはじめマカオ半島の街並みを眺められる。

シャトーブリアとのフォアグラのロッシーニ風。

 料理は、ロブションさんが遺した数々の名作を中心に、季節のものやマカオらしさを融合した新作もある。

ココナツのフォームと黒コショウのソースを添えたギンダラ。

 特におすすめは、地元の人たちに本物のフレンチを味わってほしいと設定されたランチ。世界一安いロブションといわれているとか。

スモークを使った牛肉のプレゼンテーション。料理はすべてシグネチャーコース 2,488パタカのもの。

 スタッフは気さくで親切。

 高級フレンチに慣れていない人がデビューする舞台にもぴったりだ。

ROBUCHON AU DÔME(ロブション・オウ・ドーム)

所在地 43F, Grand Lisboa, Avenida de Lisboa, Macau
電話番号 8803 7878
営業時間 12:00~14:30、18:30~22:30
定休日 無休
https://www.grandlisboahotels.com/robuchon-au-dome/

※1パタカ≒13.1円(2019年8月現在)

Feature

世界中の美味の饗宴・マカオ!
ミシュランレストランを制覇せよ

Text=Shifumi Eto
Photo=Takashi Shimizu
Cooperation=Macao Government Tourism Office

この記事の掲載号

香港・マカオ

CREA Traveller 2019年秋号

新しさと懐かしさと
香港・マカオ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。