最新スタイルのレストランに伝統料理とワインが充実したエノテカなどなど。ミラネーゼも車を飛ばして来る食の都トリノの最新の「食」事情を6軒ご紹介。


ワインの街トリノで
ワイン好きを虜にする店

●Magazzino 52
  (マガッズィーノ 52)

 シェフのダリオ、サービスのディエゴ、ワイン担当のグラツィアーノの3人が、ワインと食事の両方をしっかりと味わえる店を、と2015年に始めたエノテカレストラン。

 イタリア語で倉庫を意味する名前の通り、店のあちこちにぎっしりとワインが並ぶ。

 その種類は1,000エチケット以上。ピエモンテ産をはじめとするイタリアワインに加え、シャンパンやピノネロ、シャルドネなどのブルゴーニュものが得意だそう。

 ワインセレクトの良さで、オープンしてすぐに雑誌『ワインスペクテイター』やイタリアのレストランガイド『エスプレッソ』で高い評価を受けた。

 一方、スペイン、オーストラリアなどの高級店でも修業をしたダリオは、ピエモンテの伝統料理をベースに、イタリア各地の美味を取り入れ、季節感を大切にしたシンプルな料理を作る。

 さて今夜は、何を食べて飲もうかな。

Magazzino 52 
(マガッズィーノ 52)

所在地 Via Giolitti 52/A, Torino, Piemonte
電話番号 011-4271938
営業時間 12:30~14:30、19:30~22:30
定休日 土曜昼、日曜
http://www.magazzino52.it/

Feature

食の最先端都市
トリノで優美な週末を

Text=Sayaka Miyamoto
Photo=Atsushi Hashimoto

この記事の掲載号

イタリア

CREA Traveller 2019年夏号

ダ・ヴィンチの愛した
イタリア

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。