竹富島で豊かな眠りを手に入れる

星のや竹富島の“ぐっすりにーぶい滞在”は2016年11月29日(火)まで。

 沖縄・竹富島の東、2万坪の敷地に広がる“離島の集落”が「星のや竹富島」。島内の家々と同じように、伝統を尊重した赤瓦の戸建ての客室、白砂の路地が続く人気のリゾートだ。

 この星のや竹富島でも、自然のリズムを意識しながら体内リズムを調整し、豊かな眠りを手に入れる“ぐっすりにーぶい滞在”が楽しめる。

体調や気分に合わせてブレンドしたオイルでスパトリートメント。

 「にーぶい」とは、沖縄の方言で眠りの意味。眠りのコンシェルジュが日々の睡眠状態に合わせ、3日間のにーぶいスパコースを提案。お好みのオイルをブレンドしたオリジナルオイルを使い、滞在中に3回のトリートメントが受けられる。オイルは部屋でルームフレグランスとしても楽しめる。

八重山諸島で古くから薬草として親しまれてきた“にーぶい草”ことクワンソウを使ったブランチを。

 また、秋が収穫時期のにーぶい草の収穫も体験できる。にーぶい草とはクワンソウのことで、琉球王朝時代から沖縄で親しまれてきた植物。葉だけでなく、花やつぼみ、茎までまるごと食べられる。

 収穫体験で収穫したにーぶい草は、栄養たっぷりの“にーぶい草のお昼寝ブランチ”でいただこう。就寝前のハーブティとしてもどうぞ。

波のリズムには心地いい眠りを誘う「1/fゆらぎ効果」があるといわれる。

 午後は、ハンモックでのお昼寝も。部屋にしつらえたまどろみのハンモックで、「1/fゆらぎ」のリズムを感じながら気持ちよくお昼寝。自然と調和した体内リズムを取り戻し、リラックスできる沖縄の滞在だ。

星のや竹富島
所在地 沖縄県八重山郡竹富町竹富
電話番号 0570-073-066(星のや総合予約)
http://hoshinoyataketomijima.com/

<次のページ> 土佐名産の酢みかんで夏の疲れを解消

文=榎本市子