自分の考えやルールが固まってきてしまったと感じるのならば心を揺さぶる、様々な“美”を探しに出かけてみよう。

 本当の豊かさとはなにかを気づくヒントが貰えるはず。注目の5軒をご紹介。


自然由来の素材をアートとして粋に楽しむ

◆湯の山 素粋居(ゆのやま そすいきょ)

 養老2年、西暦718年に薬師如来のお告げにより、浄薫和尚が発見したと伝えられる湯の山温泉。緑深い鈴鹿山脈の麓にあるこの地に、「湯の山 素粋居」がある。

 建築デザイン監修および、アートキュレーションを手がけたのは、世界各国から注目を浴びている陶芸家・造形作家の内田鋼一だ。

 およそ1万3,000平米の敷地には、土、石、漆喰、木、漆、和紙、ガラス、鉄の8つのマテリアルをテーマにしたヴィラ12棟が点在。

 ヴィラは内観、外観ともにその素材がもつ力を引き出すような設計になっており、ひとつとして同じ間取り、同じ設いの部屋はない。

 共通しているのはすべてに露天風呂があることだけ。一棟、一棟がアートピースのように存在することで、「湯の山 素粋居」というエリアを美術館のような空間につくりあげている。

 例えば、塗師・赤木明登による重厚な漆塗りの風呂や、ガラスアーティストのイイノナホによるシャンデリアなど、宿泊客のみ触れることを許される、ここだけの特別なあつらえばかりなのも他にはない魅力。

 一度の滞在ではすべてのアートピースを鑑賞することは難しいので、時期を変えて再訪し、泊まる部屋を替えていくのもおすすめだ。

 敷地内にある3軒のレストランも、料理人たちとの対話を重ねた内田により、料理の魅力が際立つ設計になっている。

 自然、温泉、建築、アート、料理。「湯の山 素粋居」を構成するすべての要素が、滞在をより豊かなものにしてくれるだろう。

湯の山 素粋居(ゆのやま そすいきょ)

所在地 三重郡菰野町菰野4842-1
電話番号 059-325-6682(宿泊予約専用ダイヤル)
客室数  12棟
料金(1名) 70,000円(1棟2名利用、2食付き※「HINOMORI」の場合)
※人数、食事によって料金は変更あり
https://sosuikyo.com/

Feature

五感を目覚めさせる
美に貫かれた個性溢れる宿へ

Photographs=Wataru Sato

この記事の掲載号

No Travell, No Life <br />今、行きたい9つの旅

CREA Traveller 2022年vol.1

No Travell, No Life
今、行きたい9つの旅

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2022年vol.1
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。