見晴らしのいい廃校で、利き酒体験や酒造りを学ぶ

◆尾畑酒造(おばたしゅぞう)/学校蔵(がっこうぐら)

 佐渡には5つの酒蔵があり、尾畑酒造はエールフランスのファーストクラス機内酒として搭載されるなど世界に認められた実力派。

 ブリとのペアリングを目指した純米酒や、佐渡の岩首集落の昇竜棚田米を酒米に使うなど、新しい取り組みにも積極的にチャレンジしている。

 なかでもユニークなのは、学校蔵での酒造り体験だ。学校蔵は真野湾を望む西三川の高台にある小学校の廃校を、第二の酒蔵として再生した仕込み蔵。

 オール佐渡産を掲げ、酒米はもちろん、酒造りのエネルギーも太陽光パネルからの自然エネルギーを導入している。

 1週間、通いで酒造りを学ぶ「酒造り体験プログラム」は国内外から参加者が集まり、酒の仕込みから、酒と地域とのつながりを体感。

 今年から、2時間ほどの「きき酒体験プログラム」もスタートする予定だ。かつて「日本で一番夕日がきれいな小学校」とうたわれた教室で、島酒のスピリットを感じたい。

尾畑酒造(おばたしゅぞう)

所在地 新潟県佐渡市真野新町449
電話番号 0259-55-3171
営業時間 9:00~16:00
定休日 無休
https://www.obata-shuzo.com/


学校蔵(がっこうぐら)

所在地 新潟県佐渡市西三川1871
https://www.obata-shuzo.com/home/gakkogura/

Text=Kaori Minetsuki
Photographs=Jun Hasegawa

この記事の掲載号

2021年 日本の島旅へ

CREA Traveller 2021年夏号

2021年 日本の島旅へ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。