江戸から令和に至るまで、日々移ろいゆく東京の風景は、日により時間により様々な顔を見せてくれる。

 予約不可の秘密の小部屋から、天気によってがらりと変わる風景まで、この街を愛しく感じるひと席をご紹介。


日本家屋の縁側で
いただく抹茶と御菓子

●山本亭

縁先近くに池泉、庭の奥に滝を落とす書院造の庭を眺める静寂のひととき。

 昔ながらの暮らしや生業が今も息づく葛飾柴又。

 帝釈天に参り、参道をそぞろ歩いたら、大正・昭和の和モダンに浸る山本亭でお茶を。

 豊潤な水が巡る主庭に面した縁側や和室のどこでもお茶やコーヒーがいただけるので、自分だけの特等席が見つけられる。

参道の和菓子店の練り切りと抹茶のセット 500円。ほか、コーヒーやラムネもあり。

 大正から昭和にかけてカメラ部品製造で財を成した山本栄之助が築いた屋敷は、古風な書院造の日本建築をベースに漆喰の天井や暖炉が優雅な洋間の客室、レンガやステンドグラスを用いた長屋門など、贅を尽くした和洋折衷の美しさも見どころ。

洋間の外壁にはレンガを配し、続く居宅は純日本建築と和洋で織り成す当時のモダン建築。
寄木の床、白漆喰の天井、ステンドグラスの窓など、客人をもてなした洋間は、今見てもシック。

 各和室は貸し切りも可能という知っておきたい穴場の館だ。

庭に面した和室は全6室。壁絵や電灯、欄間など、当時の造りをそのままに。

山本亭
(やまもとてい)

所在地 東京都葛飾区柴又7-19-32
電話番号 03-3657-8577
営業時間 9:00~17:00
定休日 第3火曜(祝日の場合は翌平日)、12月の第3火曜~木曜
料金 100円 ※喫茶は別料金
http://www.katsushika-kanko.com/yamamoto/

CREA30周年特集 クレア東京

Feature

東京を旅する

Text=Chiyo Sagae
Photographs=Takashi Shimizu

この記事の掲載号

東京を旅する

CREA Traveller 2020年冬号

世界中が恋する
東京を旅する

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。