イノベーションを続ける東京の水辺。そこには、忙しない大都会の風景とは違う景色が広がる。

 水の音に耳をすませ、頭上に広がる空に心を解き放つひとときを。おすすめの4店をご紹介。


運河沿いの開放的なオープンテラス
ビールを愉しむリュクスな休日を

●T.Y.HARBOR
(ビティー・ワイ・ハーバー)

 かつては倉庫街であった天王洲。近年は運河に囲まれた水辺の環境を生かし、最先端のアートコンテンツが集うエリアとしても注目されている。

 そのランドマーク的存在である「T.Y.HARBOR」は、寺田倉庫のひとつを改装してつくられたブルワリーレストランで、醸造所やベーカリーを併設。

 桟橋にせり出してつくられた水上ラウンジで、じっくり低温で焼き上げた骨つき肉などアメリカ料理を味わいながら、できたてのクラフトビールで乾杯!

 まるで船に乗っているかのようなロケーションも居心地のよさを感じさせる。水上ラウンジは、貸切予約がなければランチ時の11時~14時に開放される。

T.Y.HARBOR
(ティー・ワイ・ハーバー)

所在地 東京都品川区東品川2-1-3
電話番号 03-5479-4555   
営業時間 ランチ 11:30~15:00(14:00 L.O.)、土・日曜、祝日 11:30~16:00(15:00 L.O.)/ディナー 17:30分~23:00(22:00 L.O.)/リバーラウンジ17:00~25:00(23:30 L.O.)、土・日曜、祝日 15:00~25:00(23:30 L.O.)
定休日 無休 
https://www.tysons.jp/tyharbor/

Feature

東京を旅する

Text=Ritsuko Oshima(Giraffe)
Photo=Atsushi Hashimoto

この記事の掲載号

東京を旅する

CREA Traveller 2020年冬号

世界中が恋する
東京を旅する

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。