新美術館で体験する
メディアアートの世界

●釜山現代美術館

 2018年6月、野鳥が飛び交い、手つかずの自然に守られた乙淑島(ウルスクド)にオープン。直後に開催された釜山ビエンナーレの会場となり、一躍、世界に名を知らしめた。

 美術館のテーマは自然、ニューメディア、人間。「環境を大切にしながらも、実験的で未来志向」であるニューメディアアートを展示のメインとする。

 広々とした空間が続く館内では、海外で高い評価を得たインスタレーションなども展示。

 未来的なアート体験の合間には、美観に囲まれたカフェテラスでお茶を。

釜山現代美術館
[부산현대미술관/プサンヒョンデミスルグァン]

所在地 釜山広域市沙下区洛東南路1191
電話番号 051-220-7400
開館時間 10:00~18:00(金・土曜 10:00~21:00)
休館日 月曜(祝日の場合は翌火曜)
入館料 無料(展示により有料)
http://www.busan.go.kr/moca_en/index

Text=Masami Uwabo
Photo=Asami Enomoto
Coordination=Shinhae Song(TANO International)
Cooperation=Korea Tourism Organization

この記事の掲載号

東京を旅する

CREA Traveller 2020年冬号

世界中が恋する
東京を旅する

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。