工場を再生したエコロジカルな施設
水と緑に彩られたアートスポットに

●F1963

 ワイヤーロープを製造する企業、高麗製鋼(KIS IRE)が自社工場を再生利用し、オープンさせたアートフルな複合施設。

建物は当初、釜山ビエンナーレの展示場として活用された。釜山国際映画祭のシーズンにはスターが集うパーティ会場にもなる。

 「自然と芸術の共存」をコンセプトとするだけに、竹林や庭園の広がる敷地内にはギャラリー、多目的ホール、ライブラリーなどが設けられている。

ソウルの「国際ギャラリー」も進出。

 イベントスペースでもある中庭を取り囲むレストランやショップも個性派揃い。人気の高まりを受け、新施設も増設中だ。

アートライブラリー。

F1963
[에프일구육삼/エプイルグユクサム]

所在地 釜山広域市水営区鷗楽路123番キル20
電話番号 051-756-1963
開館時間 9:00~24:00(施設により異なる)
休館日 無休(施設により月曜)
http://www.f1963.org/jp/

Text=Masami Uwabo
Photo=Asami Enomoto
Coordination=Shinhae Song(TANO International)
Cooperation=Korea Tourism Organization

この記事の掲載号

東京を旅する

CREA Traveller 2020年冬号

世界中が恋する
東京を旅する

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。