煌びやかな夜景が名物の香港では、夜な夜な盛り上がるナイトライフもはずせない。

 個性派、ビジュアル派など数あるバーから、カクテルが美味しい4軒を紹介しよう。


ROOM 309
(ルーム 309)

こぢんまりとした店内。まさに隠れ家。

 VEAをはじめクイナリーやオリ・ジンなど、人気バーを運営するアントニオ・レイさんによる隠れ家バー。

 ホテル ザ・ポッティンジャーの一室だが、実在しない309号室というシチュエーションが設定されている。

アジアを代表するスーパーバーテンダー、アントニオ・レイさん。彼の技術を見るためにアジア中の若手が足を運ぶ。

 入店するには、まず隣の姉妹店でチェックイン手続きをしてカードキーを受け取り、それをリーダーにかざすと秘密の客室の扉が開く。

隣りのレストランのカウンターでルームキーを受け取る。

 架空の部屋に合わせて、カクテルも透明にデザイン。

左から、自家製のチップでスモーク香をつけたピーナッツバターの香るバーボンとバナナのカクテル 138香港ドル。ジンをベースにバナナのネクターとパクチー、ハーブなどを組み合わせたカクテル 128香港ドル。

 まるで水のような液体から、バナナなどの南国フルーツのフレッシュさやピーナッツバターの甘い香り、アルコールが匂い立つのはちょっとした衝撃体験だ。

シャルキュトリなど軽いおつまみもある。

ROOM 309(ルーム 309)

所在地 3/F, The Pottinger Hong Kong, 74 Queen's Road Central, Central, Hong Kong
営業時間 17:00~深夜
定休日 不定休
https://www.room309.hk/

※1香港ドル≒13.67円(2019年8月現在)

Feature

Text=Shifumi Eto
Photo=Takashi Shimizu
Cooperation=Hong Kong Tourism Board

この記事の掲載号

香港・マカオ

CREA Traveller 2019年秋号

新しさと懐かしさと
香港・マカオ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。