煌びやかな夜景が名物の香港では、夜な夜な盛り上がるナイトライフもはずせない。

 個性派、ビジュアル派など数あるバーから、カクテルが美味しい4軒を紹介しよう。


Ping Pong 129 Gintonería
(ピンポン・129・ジントネリア)

モダンアートと中国の伝統芸術を並べて配している。

 卓球場とだけ書かれた古めかしい赤い扉を入り、長い階段を降りると、オールド香港を思わせる色っぽい空間が広がっている。

 ここはスペイン人オーナーが手がけるジントニック専門店。まだ香港でカクテルがトレンドになる前に、いち早くオープンした。

卓球場時代の「身体を鍛えよう」という標語をそのままインテリアに。

 メニューには、ジンの複雑なフレーバーと、それぞれの個性を際立たせるためのトニックが提案されているが、それ以外にも珍しいジンやトニックがあり、その組み合わせは無限大。

ジンは50種類以上。それぞれに合うトニックウォーターがある。

 ジントニックには味覚をリセットする効果があるというオーナーが考案した、スペインのタパス風おつまみも楽しい。

左から、ジントニック 120香港ドル~。タコのガリシア風グリル 180香港ドルなど。

Ping Pong 129 Gintonería
(ピンポン・129・ジントネリア)

所在地 129 Second Street, L/G Nam Cheong House, Sai Ying Pun, Hong
営業時間 18:00~23:00 ドリンク (L.O.)
電話番号 9835-5061
定休日 無休
https://www.pingpong129.com/

※1香港ドル≒13.67円(2019年8月現在)

Feature

隠れ家スポットが続々!
香港のバーの愉しみ方

Text=Shifumi Eto
Photo=Takashi Shimizu
Cooperation=Hong Kong Tourism Board

この記事の掲載号

香港・マカオ

CREA Traveller 2019年秋号

新しさと懐かしさと
香港・マカオ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2019年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。