好評発売中のCREA4月号の特集は、「明日のための週末美容」。スキンケアから春のポイントメイク、さらには週末の眠りについても詳しくふれている。

 そこでCREA WEBが提案するのは、「明日のための週末リフレッシュ旅」。ぽかぽか陽気に誘われて、お出かけしたくなる季節。それなら寒い冬の間に凝り固まった心と身体をほぐす、春の癒し旅はいかが?

◆星のや軽井沢
白樺水のスパに癒される

信州の高原には、長野県の県木である白樺の群生林が多く広がる。2泊3日のスパプログラム“白樺水美人滞在”では、この、白樺水(ホワイトバーチウォーター)成分配合の化粧品を使ったスパトリートメントが受けられる。“白樺水美人滞在”は1名30,000円(宿泊費/税・サ別)。

 澄んだ空気に包まれた“山あいの理想郷”とも称される、「星のや軽井沢」。水辺を囲むように離れの客室が並び、部屋のテラスからは四季折々の森の景色を望むことができる。

 そんな軽井沢の滞在型リゾートでは、2018年4月1日(日)~6月30日(土)の期間限定で、2泊3日のスパプログラム“白樺水美人滞在”を開催する。

白樺水スパトリートメントでは、白樺水の足湯で足先を温めたあと、白樺成分配合のオイルで全身をくまなくケア。仕上げには、白樺水配合の化粧品を使ったフェイシャルトリートメントで潤いを与えてくれる。木の香りが自然の中にいるような心地よさを醸し出し、リラックスできること請け合い!

 白樺水(ホワイトバーチウォーター)の力で、潤って、おいしい2泊3日のスパプログラム“白樺水美人滞在”は、白樺水成分配合の化粧品を使ったスパトリートメントのほか、スイーツや飲み物、ワークショップで白樺水が味わえる。新緑に包まれる春の軽井沢で、白樺水の力を全身で体感し、キレイを目指すスパプログラムとなっている。

ジュレに仕立てた白樺水を季節の花とともにいただく、ウェルカムスイーツの「白樺ジュレ」。白樺水のほのかな甘みと、花の香りが口の中に広がる。

 チェックインを済ませたら、まずは客室でウェルカムスイーツをいただき、ゆったりと休息を。温泉に浸かり、ディナーを堪能。アフターディナーには、「森のほとりcafé&bar」で夜の白樺水(白樺ウイスキー)を軽く一杯どうぞ。

スイーツワークショップでは、白樺水の風味を生かして仕上げるブランマンジェづくりを。白樺水を煮詰めたシロップがほのかに甘く香り、苺のコンポートの味を引き立てる。

 滞在2~3日目。朝の目覚めには、ほのかに甘く飲み物の味をまろやかにする白樺水で淹れたコーヒーを。そして星のや軽井沢に隣接する系列ホテルの軽井沢ブレストンコートのパティシエによるスイーツのワークショップに参加したり、80分の白樺水のトリートメントをゆったりと受けたりと、思い思いの時間を過ごしてリフレッシュしよう。

星のや軽井沢
所在地 長野県軽井沢町星野
電話番号 0570-073-066(星のや総合予約)
https://hoshinoya.com/karuizawa/

<次のページ> 比叡山でお精進滞在

文=立花奈緒(ブレーンシップ)