現地でしか食べられない! 魅惑の能登丼BEST6

現地でしか食べられない! 魅惑の能登丼BEST6

ジューシーな能登牛を地元で堪能!
「能登牛ステーキ丼」のレアな味わい

◆ 脂がたっぷりのった極上リブロース!
 茅葺古民家のお食事処 庄屋の館の「能登牛ステーキ丼」

能登牛ステーキ丼 2,700円

 眼前に広がる海、茅葺の素朴な建物など能登らしさを楽しめる一軒。丼の肉は、脂がたっぷりのっている能登牛のリブロースを使い、表面を焼いた後にスライスし、仕上げにバーナーでさっと炙って、一番おいしいとされるレアな状態で出される。肉の下には、地元名産の大浜大豆の豆腐が敷かれているので、醬油ベースのタレとともに肉の脂を和らげ、さっぱりといただくことができる。

●素材はこれ!

肉質のきめが細かく、良質な脂肪が特徴の能登牛。流通が少なく稀少なものにもかかわらず、等級がランクAのもののみを使用。

茅葺古民家のお食事処 庄屋の館
所在地 石川県珠洲市真浦町カ10-1
電話番号 0768-32-0372
営業時間 11:00~19:30(L.O.) ※昼休み有り
定休日 月2回不定休
URL http://www.syouya-yakata.com/
※予約をした方がベター

●今回、お話を伺ったのは……

金七聖子(きんしち せいこ)さん
松波酒造若女将。能登の振興を目指して結成された「奥能登ウェルカムプロジェクト 食彩紀行」のチームリーダーとして能登丼を考案。キャンペーンや講演などで各地を駆け回り、普及に努めている。

<この記事の掲載号>

CREA 2016年8月号

日本のいいとこ、いいもの、おいしいもの!
いまの47都道府県いいとこどり。

定価780円

2016.07.28(木)

Text=Mami Naoe
Photographs=Daisuke Yoshio

※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在では異なる場合があります。

CREA 2016年8月号

FEATURE

もっと見る

GOURMET} 新着記事

もっと見る

  • ILTM
ページの上部へ