様々なアイディアをもつ個性的な店が続々登場。新たな京都の名物菓子を、お買い忘れなく。

 おすすめの和菓子とスウィーツのお店を7回に渡りご紹介。


西原金蔵氏がオープンした砂糖菓子のお店

◆コンフィズリー エスパス・キンゾー

 フランス料理界の巨匠、アラン・シャペル氏に見出され、フランスの3ツ星店で日本人初のシェフ・パティシエを務めた西原金蔵さんが、自店「オ・グルニエドール」を閉めたのは65歳のとき。

 その後、1年の充電期間を経て、この店をオープンした。

 かつてシャペル氏に出された「表面は薄氷のようにパリッと、中はやわらかなお菓子」というお題に応え、和菓子の琥珀糖をヒントに完成させたコンフィズリー(砂糖菓子)の専門店だ。

 営業日は少ないが仕込みは毎日。和洋のエッセンスを巧みに取り入れたフレーバーを揃え、マダムとともに人懐っこい笑顔で迎えてくれる。

コンフィズリー エスパス・キンゾー

所在地 京都市中京区菊屋町519-2 2F
電話番号 075-212-8022
営業時間 13:00~17:00 (第2土・日曜、第4土・日曜のみ営業)

Feature

新しいもん好きの京都人をも
唸らす和菓子とスウィーツ7選

Text=Atsuko Suzuki、Azusa Shimokawa
Photographs=Makoto Ito、Kunihiro Fukumori、Masuhiro Machida、Ichisei Hiramatsu

この記事の掲載号

京都と沖縄 二つの美意識を訪ねて Beautiful Kyoto & Okinawa

CREA Traveller 2022 vol.2

京都と沖縄
二つの美意識を訪ねて
Beautiful Kyoto & Okinawa

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2022 vol.2
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。