様々なアイディアをもつ個性的な店が続々登場。新たな京都の名物菓子を、お買い忘れなく。

 おすすめの和菓子とスウィーツのお店を7回に渡りご紹介。


個性的な味わいと華やかなビジュアル

◆果朋 -KAHOU-(かほう)

 はんなりした色や形で季節を映す京の和菓子。その伝統を踏襲しつつ、季節感に富む味作りにも力を注ぐ「果朋」。

 旬の果物やスパイス、洋酒、時にはピスタチオやマスカルポーネチーズといった素材を用い、これまでにない味覚の和菓子を作り出す。

 例えばあんこ菓子の定番・あん玉は、ベースの白あんに酸味の強いレモンやクランベリー、そしてアールグレイなどを加え、個性的な味わいと華やかなヴィジュアルに。

 瓶入りの和パフェ“果ルフェ”は、羊羹、パンナコッタ、ゼリーの3層が、多彩なテクスチャーを生むという具合。

 「最初にくる味、追いかけてくる味。味わいの変化を楽しんでほしい」と店主。

 販売期間の短い季節商品のほか、琥珀や和三盆糖など定番品も多数揃う。

果朋 -KAHOU-(かほう)

所在地 京都市中京区西ノ京職司町67-99
電話番号 075-821-0155
営業時間 10:00~18:00
定休日 火曜
https://kahou.kyoto/

Feature

新しいもん好きの京都人をも
唸らす和菓子とスウィーツ7選

Text=Atsuko Suzuki、Azusa Shimokawa
Photographs=Makoto Ito、Kunihiro Fukumori、Masuhiro Machida、Ichisei Hiramatsu

この記事の掲載号

京都と沖縄 <br />二つの美意識を訪ねて <br />Beautiful Kyoto & Okinawa

CREA Traveller 2022 vol.2

京都と沖縄
二つの美意識を訪ねて
Beautiful Kyoto & Okinawa

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2022 vol.2
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。