「CREA Traveller」2021年秋号の特集は、「デザインで巡る東北」。

 東北地方の、独特の様式美。古くから伝わるモノやコトに、新しい風を取り入れながら変化し続ける東北の今を、手仕事からアートスポット、美味しいお店まで、デザインを楽しみながら、旅してみませんか。

この記事の掲載号

CREA Traveller 2021年秋号

Essence of Beauty
デザインで巡る東北

定価1,350円 (税込)

ご購入は
こちら 

 もともと水に恵まれ、酒蔵も多い山形県では、お酒好きたちはお気に入りの一杯と料理を求めて、酒場をホッピング。

 山形市内や庄内を中心におしゃれなお店も急増し、旅人も大歓迎! たくさんの笑顔に出会える選りすぐりのワインバーを5軒紹介しよう。


ストーリーで選んだワインや食材が人を繫ぐ

◆ナチュラルワインと気まぐれキッチン プルピエ

 ガラス張りの店は、夜遅くまで灯りがともり、お酒と美味しいものを愛する人たちが、各々のやり方でゆったりと過ごしている。

 常連も、初めて訪れる旅人も平等に「プルピエ」の“気まぐれ”な料理やワインのセレクトに身を委ねる。

 店主の佐藤洋一郎さんは、山形のナチュラルワインカルチャーを牽引する人物のひとりで、彼に影響を受け、感覚を共有するレストラン仲間も多い。

 東北を中心にイベントには積極的に参加し、知識を深め、感覚を磨いては山形の自店にフィードバックしていくのだ。

 佐藤さんが大切にしているのは、味だけでなく、ストーリー。ワインも食材も、そして人も、どんな背景と縁で今日「プルピエ」に集ったのかを大切にしている。

 だからこそ、旅行者も大歓迎なオープンムードが漂っているのかもしれない。ワインはグラス600円から。

 料理も、永遠につまめそうなほど後を引くポテトフライやしっかりお腹を満たせるパスタなど嬉しいバリエーション。

 好きなものを好きなだけ、今日ここにある好きなワインで楽しむのがここでの気まぐれなセオリーだ。

【今、飲んでほしい東北のお酒、教えてください!】
店主 佐藤洋一郎さんのオススメ

ナチュラルワインと気まぐれキッチン プルピエ

所在地 山形市桜町2-42
電話番号 なし
営業時間 18:00~24:00(金・土曜 18:00~25:00)
定休日 月曜
https://www.facebook.com/people/プルピエ-Pourpier/100057227058092/
Instagram @pourpier_naturalwine
※予約はインスタグラム、またはフェイスブックから。

Feature

【山形県】自然派ワイン、地ビール……
店主との会話にも心弾む酒場5軒

Photographs=Jun Hasegawa

この記事の掲載号

手仕事からアートスポットまで デザインで巡る東北

CREA Traveller 2021年秋号

手仕事からアートスポットまで
デザインで巡る東北

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。