有明海に面した島原半島で、サステナブルな食の形を目指すムーブメントが起き始めている。

 2020年12月、雲仙の温泉町・小浜町にレストラン「BEARD」がオープン。シェフの原川慎一郎さんは2020年末、雲仙に移住した。理由は、“特別な野菜”を広めたいから。

 雲仙の在来種野菜を主役にしたコースを提供する“美味しい”が体の隅々にまで行きわたるような魅惑のお店「BEARD」をご紹介。


手をかけすぎず在来野菜の味をそのままに

◆BEARD(ビアード)

 古き昭和の風情漂う、温泉街の一角にある「BEARD」では、豊富な湯量を誇る小浜温泉の恵み、温泉水を調理に使っている。

 「岩崎政利さんの在来種野菜を温泉水で蒸すことが多く、素材の味が濃いからシンプルな調理法で十分に美味しい。

 何年も受け継がれてきた種の野菜なので、老舗のうなぎのタレみたいに旨みが育まれているというか。

 この野菜に手を加える発想が湧かなくて、レモンと塩などで後押しするくらいが丁度いいんです」と、原川シェフ。

 弘岡カブ、山東菜など、雲仙の在来種野菜を主役にした8品から成るコースは、一皿、一皿に食べ応えがあり、素材の食感や風味が楽しめるメリハリある構成に。

 季節によっては大根が5~6種類も揃うなど、多種多彩な野菜の魅力に出合うことができる。

 古い喫茶美容室を改装した店内は上品な美しさがあり、心和らぐ空間で味わうと、直球の“美味しい”が体の隅々まで行きわたっていくよう。

BEARD(ビアード)

所在地 長崎県雲仙市小浜町北本町2-1
電話番号 0957-74-5557
営業時間 月曜 12:00~15:30、17:00~20:00(アラカルト 2時間制)、木・金曜 12:00~20:00(コースのみ)、土・日曜 18:00~20:00(コースのみ)
定休日 火・水曜、不定休 ※要予約
https://b-e-a-r-d.com/

Feature

“巡る食”の幕開け
長崎 島原・雲仙

Photographs=Wataru Sato

この記事の掲載号

日本の手仕事を探しに

CREA Traveller 2021年春号

日本の手仕事を探しに

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2021年春号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。