開拓の時代より大いなる自然に立ち向かってきた北海道の人々が人の手による「庭」を創る時、それは伸び伸びとおおらかで、土地の歴史やそれ以前からその地に息づく生命の連続を今に紡いでいるかのようだ。

 北の大地に抱かれる北海道の庭は、みなぎる生命の歓びに溢れている。おすすめの庭園や美術館などの施設を8つご紹介。


欧州のレストランホテルのような贅沢を 北海道で

◆FRATELLO DI MIKUNI/VILLA(フラテッロ・ディ・ミクニ/ヴィラ)

ベッドルーム仕様のヴィラ・フォレスタには天蓋付きのベッドが連続する一角も。家族や友人と訪れたい。

 北海道出身の三國清三シェフが札幌のイタリアンシェフ、堀川秀樹シェフと共にガーデンオープン時に開店したのが、フラテッロ・ディ・ミクニ。

 大雪山系を見晴らすガラス張りの展望ダイニングでいただくイタリアンは、大雪 森のガーデンが誇るもうひとつの魅力だ。

ヴィラ・フォレスタのリビング。

 ワインをお供にフルコースのディナーを堪能したら、満天の星空を眺めて歩き、ガーデン内の快適なヴィラで健やかな眠りにつきたい。

目が覚めると、高原の朝。朝食の前にヴィラのテラスでコーヒーもいただける。

 カップルで、ファミリーで、また友人たちと連れ立っての旅でも、利用人数によって選べる設計の異なる4つのコテージから好みのタイプが見つかるはず。

そば粉のガレットがメインの朝食。

 朝靄の中で目覚める朝には、高原の清らかな空気とレストランでの温かな朝食が待っている。宿泊料はすべて、2食付きのおひとり様料金。

 欧州のレストランホテルのような贅沢を、ぜひ北海道で。

FRATELLO DI MIKUNI/VILLA(フラテッロ・ディ・ミクニ/ヴィラ)

所在地 北海道上川郡上川町字菊水841-8 大雪 森のガーデン内
電話番号 01658-2-3921
客室数 コテージ4棟(ツイン利用は3室のみ)
料金 ヴィラ・フィオーレ 18,000円~、ラ・ヴィラ(2名専用スイートヴィラ) 50,000円
定休日 火曜
http://fratello-di-mikuni.com/villa.php
※連泊は2泊まで

Feature

大地の鼓動に抱かれる
北海道ガーデン紀行へ

Text=Chiyo Sagae
Photographs=Asami Enomoto

この記事の掲載号

庭園に遊ぶ

CREA Traveller 2020年秋号

深緑に抱かれ深呼吸!
庭園に遊ぶ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。