スリランカに旅をする理由といえば、アーユル・ヴェーダ、紅茶やカレー、そして特に最近人気を集めているキーワード、「バワ建築」だ。

 バワ建築とは、建築家、ジェフリー・バワがスリランカのあちこちに作った独創的な数々の建築物を指す。

 トロピカル・モダニズム、熱帯建築などとも呼ばれ、世界中にファンが多い。今回はおすすめのバワ建築を5棟ご紹介。


内側から見る景色も計算し尽くされた美

◆Heritance Kandalama(ヘリタンス・カンダラマ)

この急斜面にインスピレーションを受け、ホテルの場所を決めたという。

 バワの代表作であり、個性が詰まったホテル。

プールと景色が一体と化し、まさに無限の光景となるインフィニティプール。

 今では世界中にあるインフィニティプールはここで誕生した。

 ラグジュアリーなイメージもあるが、プールの水平線と風景の境界のなさは実は非常にバワらしい。

自然との距離が近くてもそこはラグジュアリーホテル。贅沢な時間を約束してくれる。

 ホテル自体は直線的だが、屋内に姿を現す巨岩や、バワのデザインにたびたび登場する巨大なフクロウの彫刻など有機的な要素も多く、見どころ満載。

彫刻家ラキ・サナナヤキの巨大フクロウの彫刻。

Heritance Kandalama(ヘリタンス・カンダラマ)

所在地 Heritance Kandalama, PO Box 11, Dambulla, Sri Lanka
電話番号 066-5555000
客室数 152室
料金 パノラミックツイン 237.77USドル~、ラグジュアリールーム 245.77USドル~
https://www.heritancehotels.com/kandalama/

スリランカ民主社会主義共和国

時差 −3時間30分
電話 (国番号):+94
通貨 100スリランカ・ルピー≒¥57.10円
交通 空路で東京からコロンボまで約10時間
※掲載のデータはすべて2020年9月4日(金)雑誌発売時のものです。

Feature

自然と建物が溶け合う
バワ建築の庭を巡る

Text=Mei Hojo
Photographs=Nao Shimizu
Cooperation=PINK INC.

この記事の掲載号

庭園に遊ぶ

CREA Traveller 2020年秋号

深緑に抱かれ深呼吸!
庭園に遊ぶ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。