スリランカに旅をする理由といえば、アーユル・ヴェーダ、紅茶やカレー、そして特に最近人気を集めているキーワード、「バワ建築」だ。

 バワ建築とは、建築家、ジェフリー・バワがスリランカのあちこちに作った独創的な数々の建築物を指す。

 トロピカル・モダニズム、熱帯建築などとも呼ばれ、世界中にファンが多い。今回はおすすめのバワ建築を5棟紹介。


いるだけで圧倒される バワのスピリットが濃厚に残る庭

◆Boutique 87(ブティック87)

うっそうとした森に囲まれている。

  友人の私邸としてバワが作った幻想的な空間。

客室はわずか2部屋。宿泊客は広大な庭を自由に見て回ることができる。

 とりわけ庭はうっそうと木々が生い茂り、その間を縫う小道を進めば、池のほとりでお茶が飲める場所があったかと思うと、彫刻や水盤、石のテーブル、屋根のない教会などが次々と現れる。

庭を散策していると教会が忽然と現れた。

 自然は自然のまま、バワのスピリットが濃厚に残っており、いるだけで圧倒されるはず。

2階に上がる階段も独特なデザイン。狭く急こう配な階段はアクセント。

 敷地内を見学できるツアーもある。

広大な庭にはバワが友人らと語らいあった石のテーブルなどもある。

Boutique 87(ブティック87)

所在地 No.87 Galle Road, Bentota, Sri Lanka
電話番号 011-2333861
客室数 2室
料金 プールビュースイート 314USドル、レイクビュースイート 314USドル
※2020年9月20日(日)現在、休業中。ホテルの予約不可

スリランカ民主社会主義共和国

時差 −3時間30分
電話 (国番号):+94
通貨 100スリランカ・ルピー≒¥57.10円
交通 空路で東京からコロンボまで約10時間
※掲載のデータはすべて2020年9月4日(金)雑誌発売時のものです

Feature

自然と建物が溶け合う
バワ建築の庭を巡る

Text=Mei Hojo
Photographs=Nao Shimizu
Cooperation=PINK INC.

この記事の掲載号

庭園に遊ぶ

CREA Traveller 2020年秋号

深緑に抱かれ深呼吸!
庭園に遊ぶ

定価1,350円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年秋号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。