華やかなエントランスに足を踏み入れた瞬間から胸が躍る非日常へといざなってくれるホテル。

 時代の気分を反映させた空間、心弾むお料理そして、記憶に残るおもてなしでゲストの旅心を優雅に満たしてくれます。

 ただいま日本各地には、これまでとはひと味違うわくわくの時間を過ごせる個性的な最新ステイが続々とオープン。まさにおでかけの目的になる楽しいホテルへ。京都から4つのキーワードでご紹介します。


#01 かつては小学校

●ザ・ホテル青龍 京都清水

[2020年3月22日(日)開業]

 清水寺のたもとで長い歴史を誇った元京都市立清水小学校。その校舎を保存・活用したヘリテージホテルが今春開業した。

 八坂の塔を間近に望むスイートルーム、書籍に囲まれるレストラン、宿泊者専用プライベートバスなど、心弾む空間を豊富に用意する。

 また、新進アーティストによるアートピース280点も随所に配置。美の都・京都ならではの滞在をゆったりと満喫したい。

ザ・ホテル青龍 京都清水

電話番号 075-532-1111
料金 1室 69,286円~
https://seiryukiyomizu.com/

●ザ・ゲートホテル京都高瀬川 by HULIC

[2020年7月21日(火)開業]

 京都最古のコンクリート造校舎として親しまれてきた立誠小学校。築93年の昭和モダンな建築が今夏、個性的なホテルとして生まれ変わる。

 かつて教室だった空間は、窓が大きく開放的な印象で心地よさ抜群。

 彫刻家・樂雅臣さんと植栽家・村瀬貴昭さんによるコラボレーションで誕生したインスタレーションアートを大胆に配した客室“Lab”など、唯一無二の滞在時間を楽しめる。

ザ・ゲートホテル京都高瀬川 by HULIC

電話番号 075-256-8955
料金 1室 25,774円~
https://www.gate-hotel.jp/kyoto/

Edit & Text=Shojiro Yano

この記事の掲載号

物語のある美術館

CREA Traveller 2020年夏号

あなたを待つ場所がある──
物語のある美術館

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。