今なぜ、有名シェフたちは、新たな挑戦の舞台として沖縄を選ぶのか。

 今回は、木下喜信シェフが登場。フレンチの名店でキャリアを積み上げてきた木下シェフが、沖縄という地を選んだ理由とは?


島時間に癒やされながら フランス料理を

●ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 宜野座

島でしか作れない料理を楽んでほしい。 木下喜信シェフ。

 2018年に開業した「ひらまつ」初となるビーチリゾートは、沖縄東海岸の絶佳な眺望が魅力的。

“根セロリの冷製スープと帆立貝のミ・キュイ 石垣島産ピパーチのアクセント”。

 日本人オーナーシェフとして初のミシュランの星を獲得したフランス料理界の伝説的存在・平松宏之さんが素晴らしい環境に惚れ込み、自ら構想したという。

海を眺める客室。1泊・1名 37,700円~(2名利用、夕・朝食付き)。

 その料理長に抜擢されたのが、日本やパリのひらまつで研鑚を積んだ木下喜信シェフ。

“琉球鼈のロワイヤル”。

 「東京では絶対に出せない料理を作りたい」と語り、島の香辛料“ピパーチ”から、希少な高級食材“琉球鼈(すっぽん)”に至るまで、個性的な素材を麗しい一皿に仕上げる腕は確か。

 レストランのみでも利用可能だ。

木下喜信(きのした よしのぶ)

1979年福岡県生まれ。創業者である平松宏之シェフの下で経験を積み、「西麻布キャーヴ・ド・ひらまつ」「ブラッスリー ポール・ボキューズ 銀座」料理長などを歴任。2018年から沖縄の厨房チームを率いる。

ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ 宜野座

所在地 沖縄県国頭郡宜野座村字松田1425
電話番号 098-968-5600
営業時間 17:30~20:00 L.O.
定休日 不定休
料金 ディナー 17,250円~
交通 那覇空港から車で約70分
https://www.hiramatsuhotels.com/ginoza/

Feature

人気シェフたちは
なぜ沖縄を目指すのか

取材・文=矢野詔次郎
写真=内藤真保
構成=矢野詔次郎

この記事の掲載号

物語のある美術館

CREA Traveller 2020年夏号

あなたを待つ場所がある──
物語のある美術館

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年夏号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。