趣ある古民家で味わう
オーセンティックな鮑料理

●タムボク

 2017年にオープンし、瞬く間に機張の有名店となった鮑料理専門店。

焼き鮑。専用オーブンで焼いた鮑と肝入りのタレが絶妙に絡む。

 古民家を改築した店では、刺身や焼き物、粥などの鮑料理を堪能できる。

刺身を引き立てるのは新鮮な鮑の肝、塩と胡麻油。35,000ウォン。

 釜山出身のオーナーは「鮑の名産地で有名な莞島(ワンド)と珍島(チンド)から、柔らかく食べごろのものを仕入れています」と言う。

肝が溶け込む滋味深い粥は翡翠色。14,000ウォン。
左:鮑ご飯には自家製の塩辛や漬物がよく合う。器もオリジナル。14,000ウォン。右:店内も和やか。

 伝統に新味を加えた料理は盛り付けも美しく、知られざる鮑の醍醐味を伝える。

タムボク
[탐복]

所在地 釜山広域市機張郡日光面ムンオソンキル31
電話番号 051-727-4213
営業時間 11:30~15:00、16:30~20:00(土・日曜 11:30~15:30、17:00~20:00)
定休日 月曜(祝日の場合は翌火曜)

Text=Masami Uwabo
Photo=Asami Enomoto
Coordination=Shinhae Song(TANO International)
Cooperation=Korea Tourism Organization

この記事の掲載号

東京を旅する

CREA Traveller 2020年冬号

世界中が恋する
東京を旅する

特別定価1,370円 (税込)

詳しくは
こちらへ

CREA Traveller 2020年冬号
※この記事のデータは雑誌発売時のものであり、現在は異なる場合があります。