昨今、冷凍パンのお取り寄せがブームになっている。

 そこでCREA WEB編集部が注目したのは、老舗ホテルの人気ベーカリーだ。

 定番の食パン、ホテル自慢の人気セットなどを取り寄せれば、ホテルメイドの本格的な味わいが食卓に!

140年の歴史を受け継ぐ
直営ベーカリー

◆富士屋ホテル(PICOT)

 明治時代初期の1878年、箱根の宮ノ下で産声を上げた富士屋ホテルは現在、“平成大改修”の真っ最中(レストランやベーカリーなど一部施設は営業)。

 140年の記憶を未来につなぐ改修を経て、2020年にリニューアルオープン予定。

 “新生”富士屋ホテルの誕生を心待ちにしているファンも多いはずだ。

富士屋ホテルのレストランで、サンドウィッチやフレンチトーストなど、さまざまなメニューで使用されている。食パン 1斤(角型・冷凍タイプ) 356円。

 そんな140年余りの歴史を受け継ぐ、富士屋ホテル直営のベーカリー&スイーツショップが、ホテルの敷地内にある「PICOT」。

 2020年のリニューアルオープンに先駆けて、代々受け継がれてきたレシピで作り続けるパンをぜひお取り寄せして、老舗ホテルの伝統の味わいを楽しみたい。

 ホテルの味が気軽に楽しめる食パンは、水の代わりに牛乳を使って作られているのが特徴だ。乳脂肪分がしっとりとした食感を生み出し、口あたりよし。冷めてもおいしく食べられるようにと工夫されているのも、このベーカリーならではのこだわり。

食パン1斤角型、ミニレーズンパン、ソフトフランス、ロールパン、ヴィエノワがセットになった「Bセット」2,000円。自然解凍していただいて。

 お取り寄せで人気の「Bセット」に含まれるミニレーズンパンは、ほんのりと甘く、やわらかい生地にレーズンの酸味がぴったり。

 このレーズンパンを買うために、遠方からわざわざショップに足を運ぶ人も少なくないほどの人気アイテムだ。

 ヴィエノワは、水を使わずに卵と牛乳で焼き上げたパン。

 糖分控えめなので料理との相性がよく、トーストしてジャムをつけてもおいしくいただける。

チェダーチーズブレッド 724円。チェダーチーズフィリングを生地に織り込み焼き上げていて、どこから食べてもチーズの味わいが楽しめる。

 このほかにも、代々伝わる昔ながらのレシピで丁寧に作られたオリジナルブレッドは、常時15種類前後がお取り寄せ可能。

 ホテルメイドのジャムやはちみつも合わせていかが?

現在、ホテルは創業以来初となる大規模改修工事中だが、レストラン(別館 菊華荘)や、ベーカリー&スイーツショップ「PICOT」(写真)は営業中。

富士屋ホテル(PICOT)

所在地 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
電話番号 0460-82-5541
https://www.fujiyahotel.jp/
【特設サイト】新生富士屋ホテルの特徴
https://www.fujiyahotel.jp/reborn/


●オンラインショップ
https://asp.hotel-story.ne.jp/ec/fujiyashop/
※料金表記は、税込(8%)価格です。ただし消費税率変更後は、価格が変更になる場合もあります。

文=立花奈緒(ブレーンシップ)