「たん熊北店」店主による
直伝京料理レッスン

◆MOGANA
[京都]

写真は「たん熊北店」の料理例。実際にお店の厨房に入り、本格的な懐石料理の教室が行われる。

 客室数わずか23室。京都の隠れ家的ホテル「MOGANA」は宿泊だけではなく、京都で過ごす“滞在時間”を提供すべく、趣向を凝らした宿づくり、宿泊プランで好評を得ている。

 そんな通好みのホテル「MOGANA」では、2019年9月16日(祝・月)~17日(火)の1泊2日で、なんと“京都の老舗料理店による直伝京料理教室付き”の特別宿泊プランを用意。

 「たん熊北店」の店主・栗栖正博氏から直接料理指導をしてもらいながら、“一期一会のこころばせで真のもてなしを”の理念にふれる京懐石料理の調理体験をし、さらに「たん熊北店」で昼食がとれるというスペシャルな内容となっている。

MOGANA BLACKの客室は、日本瓦の色を意識したシックな内装。設えられた家具は、すべて日本の職人によって丁寧に製作されたもの。

 料理教室が開かれるのは、滞在2日目。

 普段は決して立ち入ることのできない「たん熊北店」の厨房にMOGANAのゲストのみ特別に入ることが許され、この日のためだけに店主の栗栖氏が考案した本格的懐石料理メニュー4品を調理。

 仕込み、味付け、盛り付けまでプロの調理器具を使い、店主の説明を聞きながら、ポイントとなる調理過程を学ぶ。家庭で対応できるアレンジ方法のレクチャー、さらに家庭でも作れる“たん熊北店直伝レシピ”付きだ。

昭和3年創業の京料理「たん熊」は、谷崎潤一郎などの文人や、両千家の茶人にも深く愛された京料理の老舗。京都随一のミシュラン獲得の日本料理店としても知られる。

 料理教室のあとは「たん熊」にて昼食をいただき、散会となる。

 また夜のオプションとして、お箸の使い方やお椀の持ち方、食事の順番、亭主とのやりとりなど、“茶懐石”の作法や心構えを学ぶこともできるので、ぜひこちらにも合わせて参加してみてはいかが。

京都の老舗料理店
「たん熊北店 店主:栗栖正博氏」による
直伝京料理教室

開催日時 2019年9月16日(祝・月)~17日(火)
1泊2日
開催会場 たん熊北店
料金 48,000円~(1室2名利用時の1名料金/朝食・料理教室参加費を含む/税込・サ別)
予約・問い合わせ 075-606-5281
オンライン予約 https://reserve.489ban.net/client/yadomogana/0/plan/id/11684/stay

MOGANA(モガナ)

所在地 京都市中京区小川通御池下る壺屋町450 
電話番号 075-606-5281(代)
https://yadomogana.com/

Column

至福のホテル最新ニュース

ラグジュアリーなリゾート、洗練されたシティホテル、和みの温泉旅館……。
世界の津々浦々から、とっておきの最新情報をお届けします!

文=立花奈緒(ブレーンシップ)